コラージュ作家M!DOR!が愛する、アナログや古いモノがくれる奇跡

コラージュ作家M!DOR!が愛する、アナログや古いモノがくれる奇跡

ものを手放さず手にとれる場所に好きなものがある幸せ

2019年7・8月 特集:やすみやすみ、やろう
インタビュー・テキスト:飯嶋藍子 撮影:M!DOR! 編集:野村由芽
  • SHARE

普段は夫婦で活動拠点が違う。その距離感がちょうどいいんです。

M!DOR!さんの好きなモノで溢れているアトリエ。現在、東京との二拠点で活動していますが、3年前に初めての北海道での個展を函館で開催したことをきっかけに、函館でアトリエを持つことを決めました。

M!DOR!:函館は自然も多いし、空気も良いし、人もあたたかい。3年前、初めて行ってドキドキしていたときに、前からいたみたいにみんなが接してくれて、それから帰るたびに「おかえり」って言ってくれることがすごく心地よかったんです。その展示を企画してくれたのが今の夫なんですよ。展示がきっかけで知り合ったんですけど、夫が函館で喫茶店をやっていて、その上にこのアトリエがあるんです。

アトリエの様子

「でも、やっぱり東京にいるほうが多くて」とM!DOR!さん。素材集めや展示などは東京でやることが多いのだそう。

M!DOR!:だから、普段は夫婦で活動拠点が違うんですよね。私が単身赴任みたいな感じ。函館には、だいたい2、3か月に1回、1か月から長い時は2~3か月滞在しています。だから夫と会うのもそれくらいのスパンです。私はずっと人と一緒にいると疲れちゃうタイプだし、夫もひとりの時間が必要なタイプだから、その距離感がちょうどいいんです。

コラージュは「自分」というものがものすごく出る手法。

人間関係でも自分のリズムを保ち、疲れないように過ごしているM!DOR!さん。二拠点生活を始めてから、作品にも変化があったと続けます。

M!DOR!:環境が変わるとやっぱり作品も変わります。東京って賑やかだったりせわしない感じがあるから、ファッショナブルだったり、ちょっと棘のある作品ができることのほうが多い気がします。函館に来ると環境も空気も全然違うから、色合いもちょっと柔らかめになったり……ちなみに今回のポーチのコラージュは東京でつくりました。

東京でつくったコラージュ

函館でつくったコラージュ

環境ももちろんですが、その時々のM!DOR!さんの精神状態によってもコラージュに変化が出てくるのだとか。

M!DOR!:すごくストレスが溜まっている時にコラージュをつくると、色味が多かったり、ちょっとパンク寄りな感じになるんです。だから、作品を見て「ああ、あの時こうだったな」って思い出すこともあるし、自分の状態が見えるんですよね。

そもそもコラージュ療法っていう心理療法があるんです。心理的に問題を抱えている人たちにコラージュをつくってもらって、その配置のしかたや使っている色味を見て、その人の心のなかを診る。「自分」というものがものすごく出る手法がコラージュだと思います。

常に自分を観察しながら、偶然を見逃さないよう五感を鈍らせないこと。夫とのちょうどいい距離感も含め、自分自身が心地よくいられる時間をなるべく長くすること。それがM!DOR!さんにとって大事なんだということが伝わってきます。

M!DOR!:自分が心地よくいる時間は長くしたいですよね。そういうふうに生きないと息苦しいですもんね。

効率はいったん置いておいて、自分の心地よさや、おもしろいと感じるもの、好きだと思えるもの、そんな心のときめきを見逃さずに生活してみると、そこには心をやすめるヒントが隠れているのかもしれません。忙しいときこそ、いつもよりちょっとだけ時間をかけて、好きなものをじっくり味わう時間をつくってみてくださいね。

この先はMEMBERS限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。

PROFILE

M!DOR!
M!DOR!

コラージュアーティスト / グラフィックデザイナー。
個展で作品を発表するほか、GLAYのツアーパンフレット、ルミネ、新宿NEWoManのウィンドウディスプレイ、講談社 山内マリコ「かわいい結婚」、国書刊行会 L.P.Davis「虚構の男」の装画、VOGUE JAPAN、装苑、GINZAなどの誌面、テキスタイルデザインやCDジャケットなど制作し、活動の幅を広げている。

コラージュ作家M!DOR!が愛する、アナログや古いモノがくれる奇跡

SHARE!

コラージュ作家M!DOR!が愛する、アナログや古いモノがくれる奇跡

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

  • ゆりちゃん
    素敵なコラージュ!素敵なアトリエ!『モノを残すことによって、そのあとに起こる奇跡』本当に素敵ですね。自分が残したものが数十年眠ったあと誰かの手にたまたま渡り、また新しい歴史が刻まれるかもしれない。もしかしたら古本屋でM!DOR!さんにたまたま出会えた素材たちのように、コラージュされたりして生まれ変わりまた生きるかもしれない。考えただけでうっとりします。

    コラージュ、もう何年もしていないです。この記事を読んで、今の自分がときめくものを掛け合わせて表現したいと強く思いました。今晩、コラージュに勤しんでみます!!
    Sep 20.2019

    No.1