3月のギフト「変身のとき」

2018年3月のギフトテーマ

「変身のとき」

変わりゆく季節に寄り添うもの。

『HIGH(er) magazine』編集長のharu.さんとつくった、ワッフル素材のタンクトップ。
着心地がよく、心に寄り添い、背中にはharu.さん手描きの鳥のワンポイントが。
ただのタンクトップではない、つばさをもたらすタンクトップは、
グレー×グリーン、ホワイト×ブルーの2色をランダムであなたのもとへ。

カシワイさんがイラストをほどこした4枚のカード。
なぜ4枚なのかというと、カードの裏に1週間分のできごとを描き込むためです。
1か月、変わりゆく自分と世界を見つめるために。

春に新しいアルバム『GREAT HUNGRY』を発表するシンガーソングライターの
永原真夏さんがデザインしたのは、2枚セットのコースター。
食べることも、変わること。

台湾のお茶ブランド「琅茶(ウルフティー)」のティーバッグ。
東京・蔵前に誕生した台湾カルチャーのお店「台感」にも置いてあるお茶の中から。
薄荷紅玉・桂香包種・奶萱紅茶・小焙青茶の4種からランダムでおひとつどうぞ。
そわそわする日々、湯気に包まれおだやかなひとときを。

ネイルは「Green tunnel green」。緑のトンネルを抜けて、光のほうへ。

変わるのは、生きている証。

※画像はすべてサンプルです。
 
〜 3月のギフト「変身のとき」がある風景 〜

GIRLFRIENDS

今回のギフトに関わったGirlfriends

  • haru.

    「『変化』も『そのまま』もこわくないタンクトップ」

    遠くを見つめようとすればするほど、私の輪郭は不確かなものになっていく。一日の終わりに考えられるのはせいぜい明日のことだけなのに。夢を語るとき少しだけ苦しいのは、あなたも同じかしら。

    冬の間、厚手のセーターの下で押さえ込まれていたいろいろなきもちが、網目という網目から溢れ始めている。「変わりたい」と「このままがいい」が交互にきて、めまいがしそうだ。

    ほら、今日みたいなこんな日に翼がほしいと願ってしまう。

  • 永原真夏

    ごはんを食べる・のみものを飲む、ということが、とても好きな人も、いちいちめんどくさいなあと思う人もいると思います。しかし、避けては生きていけないので、日々の生活の、アイデアやユーモアとして生きるよう作りました。

  • カシワイ

    「風に変身」「水に変身」「猫から人に変身」「人から機械に変身」

    忘れている。
    あんなに鮮やかだった出来事も気持ちも
    後ろに遠ざかってもう見えない。
    日記を書くことは時間にしるしをつける行為だと思う。
    4枚のカードに変化する自分も変わらない思いも刻みつけて、
    ある日にふっと思い出す手がかりになれば、嬉しいです。

“She is”が毎月お届けする、
日常を祝福する贈りもの

日々を勇気づけるようなギフトを
She isから毎月お届け。
Girlfriendsと一緒につくるオリジナルプロダクトや
作品、グッズなどがつまったサプライズギフトを
Full Moon Membersの方にお贈りします。
夢みたいな日も泣くことすらできなかった日も、
どんな心も体もちゃんと
祝福できるようになるために。
どうか大切なあなたの手元に届きますように。

※ギフトの内容は、毎月異なります。

  • ORIGINAL PRODUCT

    Girlfriendsとつくった、
    She isのギフトでしか手に入らないオリジナルプロダクト
  • She is POCKET LIBRARY

    小説、詩、エッセイ……。
    信頼する作家が書き下ろしたポケットに入る文庫シリーズ
  • AND SO ON!

    お花やアロマなど、
    She isがセレクトしたさまざまなグッズ

Membersについて詳しく知る

ARCHIVES

これまでのギフト

ALL

WHAT'S MEMBERS?

She isのMembersになると、月に一度、毎日を祝福する特別なギフトが届くほか、
オンラインコミュニティでのMembers同士のおしゃべりや限定記事、メールマガジンなどを読むことができます。
わたしたちと"She is"をつくってみませんか?

MEMBERSについて

特集の記事を読んで、ギフトをもっと楽しむ!

SHARE!

SHARE!

ギフトが気になったら
友だちにシェア

@sheisgift

ギフトが届いたらInstagramでシェア

INSTAGRAM