マイカ・ルブテが贈る「未来からきた女性」を感じるプレイリスト

国や時代を超えて輝きを放つ女性たちのミュージック

2017年9・10月 特集:未来からきた女性
テキスト:マイカ・ルブテ 編集:竹中万季
  • SHARE

She isでは、特集テーマをもとにGirlfriendsに選曲してもらったプレイリストを毎月Spotifyで配信していきます。9・10月の特集テーマ「未来からきた女性」で曲を選んでくれたのは、日仏ハーフのシンガーソングライター / トラックメーカーのマイカ・ルブテ。14歳から独学で宅録を始めた彼女は、音楽活動だけでなくモデル、ファッションブランドとのコラボレーションなども行い、活動場所も国内外さまざま。そんな垣根のない世界で生きる彼女が感じる「未来からきた女性」は、どんなイメージなのでしょう? 国や時代を超えて輝きを放つ女性たちのミュージックをどうぞ。


Spotifyで聞く

01:Sui Zhen “Take It All Back”

オーストラリアのシンガーソングライター / トラックメーカー。一昨年くらいに知って、去年いっしょに『宅録EXPO』というイベントに出てもらったりしました。こんな骨太サウンド作ってて、それでいてチャーミングなやさしさに溢れた、スーパーウーマンだった。カッコいい。大好き。

02:Amber Mark “Way Back”

この曲にはやられた。最近スターになってきてる人。流行りの音でもなくて、未来からきた=フューチャリスティックでもなく、普遍的にエモいところが最高。太い樹の幹みたいな精神性の人なのかなぁ。精霊? なイメージ……。いつか会えたらいいな。

03:Laurie Anderson “O Superman”

これ1981年の音だよ。このテーマでこの人を選ばずにはいられなかったです。アヴァンポップの先駆者的な真のアーティストで、ルー・リードの元パートナーです。ビデオも素晴らしき唯一無二……。私含め、この時代に存在していた未来音にたくさんのアーティストが影響受けてると思う。

04:FKA twigs “Water Me”

今までになかったものが急に現れたとき、初見の違和感とか、謎のきもちわるさを少なからず人間は感じたりしますよね。FKA twigsを最初に聴いたとき、まさにそうだった。そしてハマっていくという。

05:Bjork “Venus As A Boy”

まぁ、もはや、外せないよね。私なんぞが説明する必要もないのでは……。ビョークの音楽、いつ聴いても、古くならないですよね。なぜなら、それは、未来からきた人だからー!!!!!

06:Ermhoi “Glamorous R”

家が近所なの(!)。それは後から発覚したことだけど……。Ermhoiの音楽は、時代の流れとか、そういうものは無視していいんだって思わせてくれる。自分の軸さえあれば。ぶれなさ大Respectです。こんどまじお茶したいです。

07:Yoko Ono “O’Oh”

オノ・ヨーコさん。大好きなアルバム『Yes I’m a Witch』から一曲。

08:Nina Hagen “Cosmic Shiva”

笑っちゃうくらいキレてる。赤ちゃんのボイスが微妙に不気味なところも理解不能で、いい。1970年代っておそろしいな。未来からくる女性だって色々いるよね。

09:Blood Orange “Best to You”

Blood Orange自体は女性ではないけど。まぁそんなことはいいよね。これを聴くと「未来からきた女性」を連想させられる。レインボーのワンピースでローラースケートしながら宇宙ステーション爆走してる人? シルバーのボディースーツ着た緑のボブヘアの人? たのしい。

10:The Swan & The Lake “Heavens Voice”

『未来からきた女性』っていう映画をもし作るとしたら、このロング尺な祈り系インストを冒頭に使うのいいと思う。ぜひナレーションやらせてください。

11:Maika Loubté “You and I”

今更だけど音楽って常に未来に向かってるよね。再生した、その時間の流れのことを言うもんね。その時間軸をあらかじめ作っているわけだから、私も未来からきてるのかな……。はじめまして。聴いてください。You and I。

PROFILE

マイカ・ルブテ
マイカ・ルブテ

日仏ハーフの女性SSW/トラックメーカー。東京在住。幼少期から十代を日本・パリ・香港で過ごし、14歳で作詞/作曲、自宅でのレコーディングを始める。2016年夏、アルバム『Le Zip』(DIGITAL/CD+42P PHOTO BOOK)をリリース。 2017年3月にリリースしたEP『SKYDIVER』がJ-WAVE 「TOKIO HOT 100」に選出され、番組にも生出演を果たすなど話題となる。 2017年5月、バンコクのUnderworlらが出演の音楽フェス 「SUPER SUMMER SOUND 2017」に出演。そのほか、モデルやファッション・ブランドとのコラボレーション、台湾、中国、フランス、タイでライブを行うなど国内外で活動の幅を広げている。最新作はEP『Candy Haus』。

INFORMATION

リリース情報
リリース情報
マイカ・ルブテ 『CANDY HAUS』(7インチアナログ)

2017年12月20日(水)発売
価格:¥1,728(税込)
JS7S175
Record CD Online Shop JET SET
Spotify

マイカ・ルブテ 『Le Zip』(CD + ART BOOK)

マイカ・ルブテ 『Le Zip』(CD + ART BOOK)
2016年8月24日(水)発売
価格:2,500円(税込)
MNJ003
Shop List
Spotify / Apple Music

マイカ・ルブテが贈る「未来からきた女性」を感じるプレイリスト

SHARE!

マイカ・ルブテが贈る「未来からきた女性」を感じるプレイリスト

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!