他者と出会い、生きていくときに大切にしていること。15人の声

他者と出会い、生きていくときに大切にしていること。15人の声

今の自分を形作る出会い、よい出会いを呼び込む方法

2021年3月 特集:出会う、何度でも
テキスト・編集:野村由芽  編集:竹中万季 カバー写真:ソノダノア
  • SHARE

人は誰しもが、自分だけで完結し完成するのではなく、流れる時間や積み重ねられた歴史や自然、そしてあらゆる他者との出会いの断片が混じり合い、たったひとりのその人になっていきます。

ならば自分自身をかたちづくる出会いをふりかえり、これからやってくるまだ見ぬ出会いに視線を投げかけることは、自分の内側に存在しながらもまだ気づいていない豊かさや可能性を知り、より自分自身でいられる日々を手繰り寄せる行為に繋がるのではないか? そう考え、今回のShe is の特集「出会う、何度でも」では、次の4つの問いかけをShe isのGirlfriendsにおこない、15人の方にお答えいただきました。

1. 今の自分を形作っていると感じられるのはどんな出会いですか?(よいこと、学びになったことなど、種類は問いません)

2. 大人になると出会いが少なくなるという話もききますが、よい出会いを呼び込むためにはどのようなことが必要だと考えますか?

3. 出会ってみたいものやことはなんですか? ここから何かが始まることを願って、出会いの夢を教えていただけたら嬉しいです(一緒にものづくりをする人に出会いたい、運命のソウルメイトに会ってみたい……などなんでもOKです)。

4. 誰かやなにかと出会い、生きていくことはあなたにとってどういうことですか?

自分と歩んできた道の異なるすべて他者との出会いには、喜びや生きがいだけではなく、苦しみや後悔、さまざまな感情や影響があるはずです。目を向けたり、そむけたり、時間をかけたり、思い出したり……。いまやいつかの自分に必要な言葉や考え方に、もしここで出会うことがあったなら幸せに思います。

自分にはかなわないと思わされる何かを持っている人、でもそれは往々にして別に自分が何者だとも思っていない人達

安達茉莉子さん

1. 今の自分を形作っていると感じられるのはどんな出会いですか?
自分にはかなわないと思わされる何かを持っている人、でもそれは往々にして別に自分が何者だとも思っていない人達で、そんな姿に感銘を受け続けています。ある意味で嘘のない人たち。

2. 大人になると出会いが少なくなるという話もききますが、よい出会いを呼び込むためにはどのようなことが必要だと考えますか?
月並みかもしれませんが自分が自分と出会えばあとはどうにでもなると感じています。

3. 出会ってみたいものやことはなんですか? ここから何かが始まることを願って、出会いの夢を教えていただけたら嬉しいです。
長い旅を共にできる人。

4. 誰かやなにかと出会い、生きていくことはあなたにとってどういうことですか?
変わっていくこと、を可能にしてくれるもの。

自分らしく過ごすために磨いたアンテナは、大切な出会いを受けたときに、見逃さないようにつぶさに働いてくれる

櫻子さん

1. 今の自分を形作っていると感じられるのはどんな出会いですか?
月並みですが、出会った総てが自分を構築しているように感じています。
ポジティブな出会いはよろこびや自信に繋がってきたし、そうでないものは経験や知恵に換算されてきた。そのどちらもかけがえのないもので、私にとっておおきな蓄えになっています。

2. 大人になると出会いが少なくなるという話もききますが、よい出会いを呼び込むためにはどのようなことが必要だと考えますか?
大人になったからこその身軽さに気づいて、能動的に自分らしさを見つけ、選び、持ち続けること。なかなか身動きがつかないときは、その時々で自己発見や楽しみかたを見出すこと。
自分らしく過ごすために磨いたアンテナは、大切な出会いを受けたときに、見逃さないようにつぶさに働いてくれる。

3. 出会ってみたいものやことはなんですか? ここから何かが始まることを願って、出会いの夢を教えていただけたら嬉しいです。
あ・うんの関係というものを体験してみたいので、自分の生き写しのように感じる人に出会ってみたい。或いは平日にのんびり釣りに同行してくれる人。

4. 誰かやなにかと出会い、生きていくことはあなたにとってどういうことですか?
仏壇に花を添えたり、人様のお通夜に足を運ぶたびに、飾られた花々がその人の無数の出会いや思い出に映ります。ともすれば私にとって出会いとは形のない花の数々であり、冥土の土産にいろんな花を溢れんばかりに詰めたバスケットを持っていく為の作業……というか、花を摘んでいくことが即ち生きていくことなんだと思います。

地位や肩書きなどではない、自分で自分が心から納得できてしっくりくると思えるような、私らしい仕事や働き方に出会いたい

エミリーさん

1. 今の自分を形作っていると感じられるのはどんな出会いですか?
大学時代のゼミや講義で文芸批評と出会ったこと。それがきっかけで「覚醒した」と思うくらいに考え方やものの見方が大きく変わり、それ以来、あらゆる物事に対して自分で学び、考え、言葉にすることが習慣となって、今の自分や自分にとって大切な人・ものたちへの出会いに繋がっていると思います。

2. 大人になると出会いが少なくなるという話もききますが、よい出会いを呼び込むためにはどのようなことが必要だと考えますか?
常にその時の自分が「こうありたい」や「好き」と思う方へ向かって、学び、知り、変わり続けること。
そのために、本を読んだり映画を見たり、気になる舞台や展示を見に行ったり、立ち止まってじっくり考えたり、考えたことを言葉にして誰かに伝えたりしながら、ゆっくりでも確実に進み、日々変わり続けてゆくことで、人やもの問わずよい出会いが訪れると思っています。

3. 出会ってみたいものやことはなんですか? ここから何かが始まることを願って、出会いの夢を教えていただけたら嬉しいです。
地位や肩書きなどではない、自分で自分が心から納得できてしっくりくると思えるような、私らしい仕事や働き方に出会いたいです。

4. 誰かやなにかと出会い、生きていくことはあなたにとってどういうことですか?
日々や心を照らしてくれる喜びや光でもあり、新しい自分自身にも出会わせてくれること。

必要なのは自分に正直でいること

砂糖シヲリ(チーム未完成)さん

1. 今の自分を形作っていると感じられるのはどんな出会いですか?
出会ってきた人ほぼ全て。良いも悪いも何かしら影響を受けていると思う。

2. 大人になると出会いが少なくなるという話もききますが、よい出会いを呼び込むためにはどのようなことが必要だと考えますか?
えーっ、大人のほうがよっぽど多いし幅も広くなると思うけどなぁ。
必要なのは自分に正直でいること。

3. 出会ってみたいものやことはなんですか? ここから何かが始まることを願って、出会いの夢を教えていただけたら嬉しいです。
趣味も価値観も全く違うけど、なんだか気が合う。という人。

4. 誰かやなにかと出会い、生きていくことはあなたにとってどういうことですか?
生きることそのもの。

自分の中の最も脆く、傷つきやすい部分を構成することとなった出会いのこと

さやはさん

1. 今の自分を形作っていると感じられるのはどんな出会いですか?
自分にとって重要な出会いを振り返ってみると、同時にそれはなんらかの意味で「傷ついた」記憶でもあることに気が付きます。それは自分の中の最も脆く、傷つきやすい部分を構成することとなった出会いのことです。そうした出会いに単純な良し悪しはなく、それらはただ等しく私をその先ずっと変えてしまうものであり、私がその前の状態に戻ることを許さないような力であるということだけを知っています。それらは有害でありながら私を護ってくれて、徹底的に悲しいものでありながら私を幸運にするものです。

2. 大人になると出会いが少なくなるという話もききますが、よい出会いを呼び込むためにはどのようなことが必要だと考えますか?
とても疲れていて周囲の音があまり聞こえない時には、まずできるかぎりの休息をとり、その後は世界に再び遭遇するために図書館か本屋か本棚からなにか好きな本を探して読み始めると思います。

3. 出会ってみたいものやことはなんですか? ここから何かが始まることを願って、出会いの夢を教えていただけたら嬉しいです。
子どもの頃のように、目に映るものすべてにこの身をぶつけ、めまぐるしく変化し続けていた時の自分のままでいられたらという願いを、せめて言葉を扱う中で実験していきたいです。そうした言葉の実験の安心と不安を共にしてくれる人や物や土地や物語と出会っていけたら嬉しいです。

4. 誰かやなにかと出会い、生きていくことはあなたにとってどういうことですか?
“I hope that I can say that I will never say good-bye to you. I did. With great hope for your eternal presence in the future… / The saddest thing is that I have had to use words.”

「私があなたに別れを告げることは絶対にない、と言えることを願っています。そうしました。これからのあなたの永遠の存在に大きな希望を持って…/一番悲しいのは、言葉を使わなければならなかったことです。─引用者訳」

(引用:Madeline Gins, “WORD RAIN (or A Discursive Introduction to the Intimate Philosophical Investigations of G,R,E,T,A, G,A,R,B,O, It says),” The Saddest Thing Is That I Have Had to Use Words: A Madeline Gins Reader, ed. Lucy Ives (New York, NY: Siglio, 2020): 95.)

美術家で詩人のマドリン・ギンズの著作『WORD RAIN』(1969年)からの引用です。この一節がとても好きです。

頭では理解できないのになぜだか無性に惹きつけられてしまうような存在に出会うとき

ソノダノアさん

1. 今の自分を形作っていると感じられるのはどんな出会いですか?
物事でも、人でも、頭では理解できないのになぜだか無性に惹きつけられてしまうような存在に出会うとき、そこには必ず避けられない不可逆的な変容の機会があった。そういうのの連なりが私を作ってきたと思う。

2. 大人になると出会いが少なくなるという話もききますが、よい出会いを呼び込むためにはどのようなことが必要だと考えますか?
こうできるようになりたいなー、と密かに思ってることは、偶然居合わせた知らない人の着ているシャツの柄のよさに目を奪われたとき、あ、そのシャツすてき! と気負わぬ軽さで口に出してしまえるような他者へのテンション。

3. 出会ってみたいものやことはなんですか? ここから何かが始まることを願って、出会いの夢を教えていただけたら嬉しいです。
誰かの書く詩や、音楽や、物語と、写真で交わって自分ひとりでも相手ひとりでも創り出せないような世界の中に降り立って一緒に冒険したい。

4. 誰かやなにかと出会い、生きていくことはあなたにとってどういうことですか?
光。

他者と出会い、生きていくときに大切にしていること。15人の声

SHARE!

他者と出会い、生きていくときに大切にしていること。15人の声

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?