紗倉まなの掌編、生理用品、お菓子など。
6月のShe isギフトをレビュー

6月30日までにFULL MOON Membersになった方にお届け

2019年5・6月 特集:ぞくぞく家族
テキスト:荒井橙子 編集:竹中万季
  • SHARE

She isでは、月に一度ブルーデイが訪れる女性の日々を祝福するために、「ギフト」を毎月FULL MOON Membersの方々にお送りしています。GirlfriendsとつくったShe isでしか手に入らないオリジナルプロダクトや、信頼する作家が書き下ろした掌編など、編集部が自信をもってみなさまにお届けしたいものを、特集テーマをもとにひとつひとつ企画・制作しています。

She isの6月の特集テーマは5月に引き続き「ぞくぞく家族」。6月のギフトでは、イラストレーターのよしいちひろさんと作ったマルシェバッグや、文筆家の甲斐みのりさんに「家族と食べたいお菓子」をテーマに選んでいただいたおやつ、紗倉まなさんが書き下ろした家族をテーマにした掌編など、家族と囲む団らんを思わせるものたちをご用意しました。

今回は、6月のギフトに入っている商品をひとつずつご紹介。このギフトが、あなたの日常に寄り添えますように。

食事の用意がルーティーンに感じてしまうときも、このバッグで心軽やかに。よしいちひろさんと作ったマルシェバッグ

イラストレーターのよしいちひろさんと作った、お買い物にぴったりな「マルシェに想いを馳せたマルシェバッグ」。食事の時間は、家族で過ごす大切な時間。けれども、食事の用意がルーティンに感じてしまうときもあるはず。そんなときでも心が軽やかになるように、という思いを込めて作ってくれました。よしいさんが昔も今も憧れているという「マルシェでかごを持ってお買い物をする光景」を思い浮かべ、白地にかごバッグをイメージして描いた柄がプリントされています。

持ち手はナチュラルなロープの手提げのほか、斜めがけにもできる肩紐つき。荷物が多いときのほか、自転車に乗るときも斜めがけできると便利ですよね。サイズは家族の食卓に必要な分の食材がすっぽり入る大きめサイズ、生地は濡れても大丈夫な素材を選びました。お買い物に、お出かけに、様々な場所へ連れていけるつよい味方です。

食事の時間って、楽しい。少なくとも大人だけだった頃は夫や友人と、お酒や会話を心ゆくまで楽しんだ。こどもが生まれてからは楽しいだけでなくなってしまった。それでもやっぱり食事の時間は家族で過ごす一番の大切な時間だ。悶着ある日もあるけど、結局3人揃う食卓を私は楽しみにしている。食事の用意がルーティンに感じてしまったときに、心が軽やかになるようなマルシェバッグを作りました。マルシェでかごを持ってお買い物。昔も今も憧れる光景です。(よしいちひろ)

飲みものに星を浮かべて。魔法のような優しいお菓子「浮き星」

今回は、お菓子や手土産にまつわる著書も数多く執筆されてる文筆家の甲斐みのりさんが、6月のShe isギフトのために「家族と食べたいお菓子」をテーマにセレクトしてくださいました。ギフトでは、これらのお菓子の中からひとつをランダムでお届けします。

ベテランの菓子職人がこう言っていた。「お酒に涙は似合うけれど、お菓子に涙はしっくりこない。甘いものを前にするとどうしたって人は笑顔になってしまうから、自分はお菓子を作るのだ」と。おやつの時間は楽しみに待つもの。おやつはにこやかに味わうもの。朗らかに穏やかに、目にも愛らしい、おいしいおやつを召し上がれ。(甲斐みのり)

まずひとつ目は、明治33年創業の明治屋ゆかり店が作る、新潟で115年つづく伝統菓子「浮き星」。現在は新潟のクリエイティブ企業「hickory03travelers」がパッケージデザインなどを手がけ、とてもキュートなパッケージに包まれています。

浮き星はもち米(あられ)に砂糖蜜をかけた優しい甘みが特徴の新潟の伝統的なお菓子で、お茶やサイダーなど様々な飲みものに沈めてたのしみます。沈んでいた浮き星が、その砂糖が溶けることによってぷかぷかと浮かび上がっていく様子はまるで魔法のよう。

今回はピンクと白の浮き星がたのしめる「いちごとシュガー」をご用意。ぜひお好きな飲み物に入れて、夢のようなひと時を。

愛と優しさで育まれた懐かしいおやつ「大地のかりんとう」

子どもの頃を思い出す味が魅力の、「大地のかりんとう」。このかりんとうを作っている「大地のおやつ」は、30年後も愛されるおやつ作りをコンセプトに、和菓子職人「まっちん」と老舗油問屋「山本佐太郎商店」のコラボレーションによって2012年に誕生。大地を感じるつよくて優しいおやつを岐阜県からお届けしています。体に優しい素材選びと余計なものを使わない引き算レシピによって作られたかりんとうは、素朴でどこか懐かしい味。

今回は優しい甘さが広がる「黒糖」と、素材のおいしさを自然塩が引き立てる「塩」の2種類をご用意。優しい甘みで今月も柔らかに。

音を立てる不思議なお菓子「ミニこけし入りからからせんべい」

宇佐美煎餅店」と甲斐みのりさんがいっしょに作った「ミニこけし入り からからせんべい」。からからせんべいとは、山形の庄内地方に伝わる郷土菓子で、先人の知恵によってうまれた夢のあるたのしいお菓子です。おせんべいを振ると中のおもちゃがからからと音を立てるので「からからせんべい」と呼ばれるようになりました。

黒糖味のおせんべいを割ると甲斐みのりさんがデザインした小さなこけしが出てきます。こけし職人さんがひとつひとつ手描きしているというこけしのゆるりとした表情とキュートな絵柄はなんとも魅力的。食べるたびに訪れる小さなわくわくをぜひたのしんで。

女性の幸せを願い生まれた、「ソフィORAGANIC® オーガニックコットン」のナプキン

ユニ・チャームの生理用品ブランド「ソフィ」から新しく誕生した、オーガニックコットンを原材料に使用した「ソフィORGANIC® オーガニックコットン」のナプキン。生理中の女性に、少しでも自分らしく、ポジティブに過ごしてほしいという思いから生まれたこのナプキンは、デリケートゾーンに当たる部分に空気をたっぷり含んだふわふわのオーガニックコットンを使用。通気性にもとことんこだわり、ムレにくく、かぶれにくい作りとなりました。

ぜひShe isのMembersのみなさまにも試していただきたいので、1袋に2枚のナプキンを入れてお届けします。ナプキンの誕生秘話はこちらのインタビューに掲載されているので、ぜひ読んでみてくださいね。

あわせて、ユニ・チャームとShe isが一緒に作ったリーフレット『#じぶんにいいこと kindfulness Notes』も同封。Girlfriendsが生理期間中にしている「じぶんにいいこと」や、優しさに溢れたイラストと言葉で知られるもくもくちゃんが特別に描き下ろしてくれた漫画エッセイなど、自分をいたわるための一冊ができました。

ナプキンは生理のあいだ毎日肌につけるもの。あなたに優しいものをぜひ選んでみてくださいね。

毎月お届けシリーズ。She is POCKET LIBRARYは紗倉まなさんの書き下ろし、She is ネイルは土の色「Soil」

特集テーマに合わせて信頼する作家が書き下ろした作品をお届けする、ポケットに入る文庫ハーフサイズのミニブック「She is POCKET LIBRARY」。今回はAV女優の紗倉まなさんが書き下ろした、「家族」にまつわるテキストをお届け。改まって向き合いにくいテーマであるからこそ、この機にゆっくりと言葉を読みながら家族について考えてみませんか。

また今月のShe isネイルは大地をイメージした土の色「Soil」。やさしくまろやかな赤色です。やさしい色を身に纏って、いつもよりご機嫌な日常を。

6月「ぞくぞく家族」のギフトは、6月30日(日)までにFULL MOON Membersになった方にお届け。今月も日常をすこしだけ豊かに、このギフトがすこしでもあなたの心を柔らかくするものでありますように。

2019年6月のギフトについて、詳しくはこちらからどうぞ

PROFILE

荒井橙子

She isインターン。都内の大学で文学を学んでいます。本を読むこと、映画を観ること、旅にでること、心がときめく瞬間がだいすきです。

紗倉まなの掌編、生理用品、お菓子など。6月のShe isギフトをレビュー

SHARE!

紗倉まなの掌編、生理用品、お菓子など。
6月のShe isギフトをレビュー

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

201911-sheisbeautyday

美をテーマにカルチャーを楽しむ『She is BEAUTY DAY』開催。ゲストは長田杏奈さんなど