2020年4月7日(飯田エリカ)/違う場所の同じ日の日記

自分の思うようになるだなんていつ勘違いしてしまうんだろう

テキスト:飯田エリカ
  • SHARE

2020年4月7日

昨日、非常事態宣言が出るというニュース。予定がほとんどなくなる。
朝、「わたしはロランス」を見た。美しくて愛しているからこそぶつかってしまって苦しい。
色彩や表現があまりにも美しくて感情の表現がとても素晴らしかった。綺麗なロランス。
一生の人、永遠に思う人とのこと。出会ったときのことたぶんずっと焼きついている。
身に覚えがありすぎた。
人に期待してしまうことがそれが約束のようになってそれが果たされず裏切られた気持ちになってしまうことがある。自分の思うようになるだなんていつ勘違いしてしまうんだろう。それが苦しくて距離をおいた話、「愛する」をしたいとzoom(初めて使った)で戸田さんとした。ストイックすぎるね。と笑ってくれた。少し気持ちが軽くなった。猫と過ごす時間が増えて嬉しい。今日は久々にイラストを描いた。楽しかった。

「違う場所の同じ日の日記」
この日々においてひとりひとりが何を感じ、どんな行動を起こしたのかという個人史の記録。それはきっと、未来の誰かを助けることになります。
ほかの方の「違う場所の同じ日の日記」へ

PROFILE

飯田エリカ
飯田エリカ

1991年東京都調布市出身。写真家・青山裕企氏に師事。2013年ユカイハンズ(青山裕企写真事務所)に所属し少女写真家として活動を始め、2017年1月ユカイハンズより独立。
自らの少女時代の記憶をもとに“少女写真”という表現を追い求め作品を制作。主な仕事としてアイドルやモデル、女優、声優など女性のポートレートを中心に雑誌・映画・ドラマ関係の撮影をしている。最近では山戸結希監督新作短篇「玉城ティナは夢想する」の写真撮影を担当し写真集『渇望』と映像に合わせて収められている。けやき坂46主演ドラマ「Re:Mind」のメインスチールも務める。

2020年4月7日(飯田エリカ)/違う場所の同じ日の日記

SHARE!

2020年4月7日(飯田エリカ)/違う場所の同じ日の日記

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

talkroom01

She isのMEMBERSが参加できるTALK ROOM。まずは自己紹介トピックからどうぞ