11月ギフトはどう使う?
北欧から届いたレシピ、おうちカクテルキット、364日着けたいブラ、マスクケースをレポ

自宅で過ごす時間をより豊かにするプロダクトを体験

テキスト・編集:小島直子
  • SHARE

She is のMembersになった方が毎月体験できるギフト。11月のギフトでは「自分らしく?」というテーマにそって、自分のかたちを探し、輪郭にふれるような助けとなるようなものたちとの出会いをお届け中です(ギフトの利用期間は2020年11月30日まで)。

11月のギフトたち

※Members向けにメールマガジンでお送りした内容を記事化しています。

ギフトのことは知っているし気になってはいるけれど、実際どんな感じ? という方も多いのでは。こちらの記事では、ギフト企画担当の私が実際にギフトを使ってみた感想や、ギフトページでは紹介しきれなかったおすすめの使い方をたっぷりとご紹介いたします。

<Minori>レシピポスターの料理を作ってみた

今回、フィンランド・ヘルシンキ在住のMinoriさんが考えてくれたレシピと美しい料理写真をポスターにしてご用意しました。レシピは「柿とブッラータチーズのサラダ」「かぼちゃのニョッキとシェーブルチーズとセージバターのソース」「かんたんガトーショコラ」の3種類。日本のスーパーで買える食材で考えてもらっています。旬のものが取り入れられ、どれも本当に美味しそう。

そんなわけで、私も「柿とブッラータチーズのサラダ」を実際に作ってみました。

はい、できました。所要時間わずか5分! メインのパスタを茹でてる間に作ることができました。簡単すぎるのに手間暇かけたようなごちそう感です。

今回はブッラータチーズの代わりにモッツァレラチーズを使いました。ここでレシピの紹介ができずに残念ですが、この全体に振りかかってる粉みたいなものが意外な材料でして、Minoriさんならではのオリジナリティを感じました。

気になった方はぜひMembersページからダウンロードを。ちなみにサラダは美味しくて一瞬で無くなりました。

色鮮やかなレシピポスターの写真はMinoriさんが撮影したもの。ヘルシンキの景色を思い浮かべながらキッチンに立てるのがちょっと嬉しいです。

左下にあるのはセットで付いてくるShe isオリジナル献立表です。デザインは水色とピンクの2種類あり、買い物メモの欄もあるので、日々の献立づくりに活用してみてくださいね。食べたものを記録する栄養管理表としても使えますよ。

11月のギフトを手に入れる

<FEVER-TREE>「おうちカクテルキット」を使ったレシピ紹介

アルコールなどの輸入販売卸を行うWhisk-eから、おうちでお酒を楽しめるギフトとして、「おうちカクテルキット」をMembers限定でご用意。Tia Mariaから新発売の「コールドブリューコーヒーリキュール(700ml / 1,500円)」を購入すると、FEVER-TREEのドリンク2種、オリジナルグラス2脚、木製マドラー4本が付いてくるという、とっても豪華でお得なギフトです!

ということで、この「おうちカクテルキット」を使って、自宅でカクテルを作ってみた感想とカクテルのレシピを紹介します。どれもばつぐんに簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

カクテルに必須のミントとライム、レモンたち。

まずは、FEVER-TREEソーダウォーターを使ったカクテルを作ります。さて何だかわかりますか?

そうです、「モヒート」です。ミントをたくさんちぎって入れました。夏の飲み物というイメージですが、冬の暖かい部屋で飲むのも最高です。

FEVER-TREEのソーダウォーターはきめ細かい泡が特徴なのですが、日頃から強めの炭酸をよく飲んでいるせいか、その繊細さがよーくわかりました。シンプルでごまかしの効かないソーダこそ、こだわりたいものですね。

モヒートのレシピ
ミント:10枚ほど
ライム:1/2個(4等分のくし切りにする)
ガムシロップ:小さじ1
ラム:大さじ3(45ml)
ソーダウォーター:適量(ラムとの割合は1:1が基本)
氷:適量

作り方:ミントを千切って潰し、ガムシロップ、ライム果汁を搾って入れたらライムごとグラスへポイッ。氷、ラム、炭酸水を順に注ぎ、よく混ぜる。

次は、FEVER-TREEトニックウォーターを使った「ジントニック」を作ってみました。ほどよい苦味ですっきりしています。

じつは日本で販売されているトニックウォーターのほとんどが人工甘味料や香料を加えているそうなのですが、FEVER-TREEのドリンクは人工甘味料、人工香料、保存料などを使用していません。

ジントニックの3/4がトニックウォーターから出来ていますが、よく考えればカクテルのほとんどは割材が分量を占めていますよね。なので、割材に気を配るのが美味しいカクテルを作るコツなのかもと思いました。ちなみに、そのままソフトドリンクとして飲んでも、じゅうぶんに美味しかったです。

11月も半ばですが、気分は夏のよう。早く夏来ないかな~。

ジントニックのレシピ
ドライジン:グラスの1/4程度
トニックウォーター:適量
ライム(またはレモン):1切れ
氷:適量

作り方:氷を入れたグラスに注ぎ、軽くかき混ぜたらライムを飾る。

そして、この「おうちカクテルキット」でぜひ試してもらいたいのが「ティアトニック」。Tia MariaコーヒーリキュールとFEVER-TREEトニックウォーターを組み合わせたカクテルです。少し前からコーヒーを炭酸で割るのが巷で流行っていますが、こちらはそのカクテル版というところでしょうか。

コーヒーリキュール系のカクテルというと、カルーアミルクなどのこってり甘い感じがメジャーですが、Tia Mariaは甘さ控えめで、トニックで割るとさらにさっぱり。すごく飲みやすいのではっきり言って危険です(笑)。作りながら、すっかり酔っ払ってきました。

この木製マドラーが意外と丈夫だったので、洗って何回も使えました。

ティアトニックのレシピ
ティアマリア:大さじ3(45ml)
トニックウォーター:適量
オレンジピール:1片(あればでOK)

作り方:氷を入れたグラスに注ぎ、オレンジピールを飾る。

夏っぽいカクテルが続いてしまいましたが、最後に作ったのは温かいカクテル。Tia Mariaコーヒーリキュールを使った「ティファナ・コーヒー」です。ウィンナーコーヒーのように生クリームが浮かんでいて、デザート感覚で楽しめます。からだもあったまります。

耐熱ガラスのカップを使えば、コーヒーと生クリームの層が見えて見た目にも美しいです。

ティファナ・コーヒーのレシピ
ティアマリア:大さじ2(30ml)
ホットコーヒー:カップ約半分(100ml)
生クリーム:大さじ3(50ml)
シナモン:適量(スティックもあれば尚よし)

作り方:ティアマリアとコーヒーを注ぎ、生クリームを浮かべる。シナモンをふりかける。

「おうちカクテルキット」に付いてくるグラスもご紹介します。FEVER-TREEのロゴがプリントされたGovinoというブランドの割れない素材のグラスです。100%リサイクル可能なポリエステル樹脂から作られていて、持ちやすいよう親指の部分が凹んでいるのが特徴。

安っぽいプラスチック感があまりなく、飲み物が綺麗に見えてとても良いプロダクトだなと思いました。私は野外で使っています。Govinoにはデキャンタやビアグラスなんかもあったので、これを機に他シリーズを買ってみようかな。

みなさまもぜひ「おうちカクテルキット」を使って、色々なお酒づくりに挑戦してみてくださいね。

11月のギフトを手に入れる

<une nana cool>「364ブラ」を使った感想 &「切り売りハラマキ」おすすめの使い方

「女の子の人生を応援する」というコンセプトを掲げる下着ブランドune nana coolからは、ノンワイヤーブラ「364ブラ」を店舗で購入すると「切り売りハラマキ」がもらえる特典をご用意しました。

かれこれ5年以上、ノンワイヤーブラ派の私が「364ブラ」を使ってみた感想と、「切り売りハラマキ」のおすすめの使い方をご紹介します。

364とは、「特別な1日は特別なブラを着用して、その他の364日の日常は364ブラを着用してほしい」という想いが込められています。でも、特別な日でもじゅうぶん着けていけそうですよね。

ビビッドカラーからふんわり優しいニュアンスカラーまで、豊富な色展開があります。

表側のアップ。透け感がきれいなシフォンのような素材で、大人な雰囲気です。

裏側はこんな感じ。しなやかな素材のウレタンカップが入っています。思った以上に厚みがあって、着けてみるとノンワイヤーなのに自然にバストアップされました。ノンワイヤーだと胸の形を綺麗に見せたりできないものだと思っていたので、これにはちょっとびっくり。

また、364ブラはノンワイヤーだけど作りがしっかりしているので、締めつけが本当に苦手な私は正直不安だったのですが、まったく問題ありませんでした。着けているのを忘れるほど。たしかに364ブラはカップの構造が普通のノンワイヤーブラとは全然ちがいます。

ノンワイヤーブラって胸が垂れそう、ちょっと手抜きに見えそうといった不安があると思うのですが、364ブラはそんな心配を打ち消してくれます。ノンワイヤーブラデビューにもぴったり!

364ブラにはセットのショーツ(別売り)もあります。しかも同じ色展開でサニタリーショーツも。さすがです。

バックはこんな感じ。二重仕立てで安定感のあるはき心地です。

364ブラシリーズの紹介はここまで。次は「切り売りハラマキ」についてです。

生地の写真? と思われるかもしれませんが「切り売りハラマキ」は、このロールの状態で好きな長さに切って売ってくれるユニークなアイテム。店舗では10cm単位で販売しており、色、柄、素材も様々です。種類によって価格が変わりますが、だいたい10cmで¥250前後とか。

切ってみるとこんな感じ。

肌触りがとってもやわらかく、薄手の生地なので夏もいけますし、冬は着膨れしにくいです。

おすすめの使い方は、あったかいオーバーパンツと重ね着してお腹周りをしっかり温めること。冷えを防ぐだけで、からだの調子の良さが違うので最近なんだか具合がイマイチという方はぜひやってみてくださいね。

そして、裏技的おすすめの使い方は、なんと枕カバーです。70cm以上の長さで切ってもらえれば枕カバーとして使うことができます。枕カバーって色柄のバリエーションが少ないので、この使い方はちょっと賢い。

ハラマキの特典は364ブラの購入で20cm、364ブラショーツセットの購入で30cmをプレゼントしています。364ブラは¥3,080、ショーツは¥1,430なので上下セットで¥4,510(税込)でハラマキまで付いてくるのはお得ですね。

特典は全国の店舗でご利用可能ですが、三井アウトレットパーク幕張店、札幌オーロラタウン店は対象外となります。すみません。また、切り売りハラマキの種類は店舗によっては無かったりするので、画像と異なる場合があります。こちらもどうぞご了承くださいませ。

11月のギフトを手に入れる

<ILLUMINATE>マスクケースのおすすめの使い方

ご好評につき、10月に引き続き11月もILLUMINATEから特別な特典をご用意しました。チケットサプリの定期購入で、月額6,567円(税込)が初回のみ2,189円OFFの4,378円(税込)になるほか、ILLUMINATEがとりあつかっているナプキン4種類をセットでお届けします。

チケットサプリを使ってみた感想は前回のレポートでご紹介したので、今回はMembersの方へのプレゼント企画(応募終了)でご用意した、ILLUMINATEのマスクケースをご紹介してみます。

外出先や自宅でマスクを保管しておくのに便利なマスクケース。クリアファイルのような素材で封筒のような作りになっています。エアメール風のデザインが可愛いです。昔、パリの文房具店でこういうもの見たことがありました。

入れるとこんな感じ。小物が入るので、ILLUMINATEのチケットサプリを入れて持ち歩いても。使い捨てマスクなら5枚は入ります。洗って使えるマスクは、家の中で散らばりがちなので、これに集約させておくとスッキリしますよ。

ちなみに写真に写っているマスクは、先日購入したEMILY WEEKの和紙マスクなのですが、つけ心地もデザインも色合いもよく、すごくおすすめです。

11月のギフトを手に入れる

ギフトを体験された方はぜひ、#sheisgift をつけて感想を投稿してくださると今後の糧になります。日々の生活が少しでもギフトで彩られたら嬉しいです。

11月ギフトはどう使う?北欧から届いたレシピ、おうちカクテルキット、364日着けたいブラ、マスクケースをレポ

SHARE!

11月ギフトはどう使う?
北欧から届いたレシピ、おうちカクテルキット、364日着けたいブラ、マスクケースをレポ

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?