武居詩織が会った台湾・高雄で幸せに暮らす3人。私はどこで生きる?

武居詩織が会った台湾・高雄で幸せに暮らす3人。私はどこで生きる?

古きよき空気感はそのままに、感度高く生まれ変わる街

SPONSORED:潮風感じる、ゆるい街 台湾・高雄
インタビュー・テキスト:東洋子 撮影:Tim Wu 編集:野村由芽
  • SHARE

2人目:昭霖さん(セレクトショップ「南瓜」経営/アーティスト)

続いて私たちが訪れたのは、高雄ではめずらしいヴィンテージの洋服や小物を扱うセレクトショップ「南瓜(Nan Gua)」。そこでお店を経営する昭霖(ジャウリン)さんは、台湾で古着やヴィンテージアイテムが一般的になる8年前に、ネットショップで販売をはじめたそう。今では古着好きの間では「聖地」とまで呼ばれるお店になっています。

そんな自分の「好き」をぶれずにとことん追い求める昭霖さんに、古き良きものを今に引き継ぐということ、そして「好き」をどうやって実現してきたのかについて、武居さんと話を聞いてみました。

そもそも日本と違って台湾ではまだ『古着』はアンダーグラウンド」(昭霖)

ーお店の雰囲気が独特ですね。気になること、聞いてみたいことが山のようにあります! まず最初は……ここで販売しているのはどんな商品なんですか?

昭霖:よく「南瓜」は古着屋って言われるんだけど、一度も古着屋だと思ったことはないんです。ただ自分とパートナーが心から好きなものを集めて、売っているだけ。だからあえて言うならセレクトショップだと思ってる。

セレクトショップ「南瓜(Nan Gua)」。運営する二人の好きなものがめいっぱいつまっています(写真提供:HereNow)。

武居:具体的にどんなスタイルや服が好きなんですか?

昭霖:好きなスタイルはたくさんあるんだけど、時代で言うと1980年代の日本のバブル時代の雰囲気がお気に入り。テカテカの生地とか、どこで着るんだろう? って想像力をかきたてる洋服が多いから。

80年代の雰囲気で満たされた店内には広東語のクラシック音楽がかかります。昭霖さんが鋭い眼光で選んだコーディネートで一枚。

ー確かに、店内を見渡すとバブリーなムードがありますね。商品の仕入れはどこでしているんですか?

昭霖:台湾と日本のヴィンテージ衣服を取り扱う問屋から仕入れています。だから、日本にもよく行くの。

武居:日本の古着もあるんだ! 全然気づかなかったです。だって「南瓜」の洋服は日本の多くの古着屋で販売されているものとはまた違った、独自のセンスが際立っているし、状態もいいから、特別な仕入先があるんだと思ってました。

昭霖:はは、ありがとう。そもそも日本と違って台湾ではまだ「古着」はアンダーグラウンドなのね。一般的に、新しいものをどんどん買って取り入れていこうと思っている人が多い。だから、洋服を仕入れるときは、見た目が新品のように見えるものを選んでいます。そして仕入れた後も、きれいにクリーニングをして販売しています。

武居:なるほど、古着に対して日本と捉え方が違うかも。

昭霖:うん。例えば日本の古着屋は、ジーンズについたシミやペンキの汚れも、その服の「歴史」の一部としてそのまま販売するじゃない? そしてお客さんもその歴史感に価値があると思っている。でも台湾人はシミがついてたらそれはただの「汚れ」として認識しちゃうから。だから洋服の状態にはとことん気をつけなきゃ。

武居さんがお買い上げしたチャイナドレス風のワンピース。今年の『SUMMER SONIC』はこの服で参戦したそう。

「自分の『好き』を追い求める生活を送るために、どんなことを頑張ればいい?」(武居)

ー自分たちの好みをあくまでも最優先させながら、手に取るお客さまのこともしっかり考えているんですね。

昭霖:高雄は台北のようにセレクトショップが立ち並ぶエリアがないんです。面白い個性的なお店はいっぱいあるんだけど、それがみな点在していて。だからこのお店に来る人は、ふらふら通りがかりに寄った人ではなく、私たちが選んだ洋服を求めて来るんですね。そうやって来てくれたからには、ちゃんともてなしたいって気持ちがある。あと、そもそも週末にしか開けていないし。

ーお店を開けていないときは、何をしているんですか?

昭霖:大好きな絵をずっと書いているよ。あとはネットショップで入った注文の処理をしたり、SNSを更新したり。友だちがやっているお店に行って、ぐだぐだお酒を飲んだりしてる(笑)。

View this post on Instagram

『 GUCCI 80's~90's vintage watch 』 今天跟大家介紹GUCCI這只相當別緻的12色手環錶款,此款最初代約始於1970年代,當時機芯是搭載瑞士製造的寶石手上鍊機心,但真正在世界各地造成轟動已是80年代的事,一直至90年代末期皆有此錶款的蹤跡。此設計的受歡迎程度也讓當時各品牌接連效仿,也讓彩環錶變成一種時代的經典標誌產物。 經過各世代一路的修改,機芯也與時俱進變得更加穩定,彩環也出現更多材質與顏色可隨服裝做替換,而且全系列皆通用。如果你跟我ㄧ樣身為GUCCI迷,可以鄭重跟你推薦此套絕對是永遠不敗的經典收藏款。 品牌手錶產線介紹: GUCCI從1972年正式跨足腕錶領域後,以相當驚人的速度成長,一路至80年代到達巔峰。GUCCI所有錶款皆是在品牌設立於瑞士La Chaux-de-Fonds的製錶工坊組裝完成,選用的eta機芯都是相對穩定且耐用,90年代末期GUCCI出資收購了合作長達二十餘年的瑞士錶廠Severin Montres,此舉也將代表GUCCI對於腕錶市場上更大的展望。 *錶面尺寸:直徑2.5cm (含彩環) *手圍約15-16cm *原廠配備12彩環 *配有原廠瑞士石英機芯,錶冠,錶盒,原廠保卡及說 明書。 *購買或詢問更多資訊請私訊我們。 #gucci #南瓜鐘錶 #古董錶

南瓜NanGuaさん(@nanguavintage0307)がシェアした投稿 –

南瓜のInstagram。時計も主力商品。

武居:すごく自由……いいですね。昭霖さんのような、自分の「好き」を追い求める生活を送るために、どんなことを頑張ればいいのでしょう?

昭霖:お金があればできるよ(笑)。はは、半分冗談、半分本当。ここで「南瓜」をオープンするまでは、毎週のように台湾各地のマーケットイベントに出店して古着を売って、顔を覚えてもらえるように頑張ったよ。あと今は、投げ銭がもらえる動画配信アプリを使って稼いでる! (昭霖さんとパートナーは)ライブ配信界隈では結構有名なの。ここでは言えないような内容を配信してる(笑)。

武居:見てみたいです……。

右奥に飾られているのが昭霖さんが描いた絵。昭霖さんのInstagramアカウントからも見られます。

「自分が好きなものはこの世の中にまだまだ溢れてる。寂しいとか、わかって欲しいと感じるよりも、好きなことに徹底的に向き合ってきたんだ」(昭霖)

ー昭霖さんは自分のスタイルが確立されていますよね。そもそもヴィンテージを楽しむ土壌がなかった台湾で、どうやって理解してもらえる人をみつけたんですか? 今ならSNSとかで世界中の趣味が似ている人とつながれるけど、昔はなかなか出会うことができなかったのでは?

昭霖:ずっとずっと一人だったよ。80年代のカルチャーに惹かれている人は、学校の中でもずっと自分だけ。でも、誰かとわかち合いたいって思うことはあんまりなくて。自分が好きなものはこの世の中にまだまだ溢れていて、そのすべてを味わうための時間は全然足りないから。寂しいとか、わかってほしいと感じるよりも、好きなことに徹底的に向き合ってきたんだと思う。

扉を開けると、看板猫の次郎くんと日本からやってきたヴィンテージのお洋服たちがズラリ。どれも本当に可愛くて、しっかりとお手入れがされていて、昭霖さんの「好きなものたち」に対する愛をたっぷりと感じられる空間でした。

昭霖さんおすすめの高雄スポット

「嫦娥美容院」
3年前くらい前に店の前を通りかかったことをきっかけに行きつけになった美容室。普通の椅子の上でシャンプーが始まり、洗い終わったら流し台まで自分で歩いて行って泡を流してもらうスタイル。昭霖さんいわく「ここに来ると、タイムスリップしたかのような気分になり、おばちゃんと話すと雑談して、すべての悩みが飛んでいく(笑)」とのこと。約100TWDが目安の値段ですが、地元の人はもう少し多めに払うこともあるとか。

PROFILE

武居詩織
武居詩織

ファッション誌、ビューティー誌や定評がある28歳のモデル。Aimer『カタオモイ』やKANA・BOON『ランアンドラン』My Hair is Bad『真赤』など、話題のMVに出演。黒髪ロングヘアを生かしたスタイルで評価が高い。趣味は音楽鑑賞で、FUJI ROCKなど国内のフェスに毎年参加するほどの音楽フリーク。
武居詩織のコーディネート一覧 - WEAR

丁芯瑜/Ruby Ting
丁芯瑜/Ruby Ting

コミュニティディレクター、作家、編集者、コーディネーター、フード、インテリアデザインまで手がけるなど幅広い領域で活動。ロンドン芸術大学(University of the Arts London)修士課程を卒業し、クリエイティブ産業を研究。2017年は「高雄市鹽埕藝術勞動社區推廣協會」(ガオ シオーン シー イエンチュヨン イー シュウ ラオ ドーン ショーァ チュイトゥイ グワーン シエ ホゥイ)(高雄市塩埕芸術労働推進協会)の局長に就任した。モットーは、仕事とプライベート両方とも美しく楽しむこと。
PUSHPIN圖釘餐酒(@pushpin8282) • Instagram photos and videos

昭霖
昭霖

1994年生まれ。描くことが、好き。古い歌が好き。スナックで歌うのも大好き。感情の起伏が激しいがすぐ直る。たまには、拗ねたりするけど、すぐ機嫌が直る。現在は絵の創作に励んでいて、いつか自分が納得する世界観を作り出せるようにと常に努力している。

張凱婷
張凱婷

2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンドのベース&ボーカル。大学卒業後に故郷・高雄へ戻り、スタジオにリノベーションした古民家を拠点に台湾、そして世界各地へ遠征する。趣味は、古本屋と古着屋を巡ること。日本にもライブなどでよく訪れ、日本語勉強中。

2018年、日本で本格始動を開始し、数々のフェスへ出演、大きな反響を得て、11月には2ndフルアルバム「Underwater」が日本にて発売。同月、東名阪でのジャパンツアー開催予定。

INFORMATION

サイト情報
潮風感じる、ゆるい街 台湾・高雄

高雄市観光局の日本向け公式サイト。モデルの武居詩織さんが高雄のキーパーソンに出会う本記事のほか、『奇界遺産』や『クレイジージャーニー』で知られるフォトグラファーの佐藤健寿さんが撮る高雄の絶景、Yogee New Wavesのボーカル角舘健悟さんによる高雄で活動するバンドとの対談記事などを掲載中。
https://taiwantakao.jp/

武居詩織が会った台湾・高雄で幸せに暮らす3人。私はどこで生きる?

SHARE!

武居詩織が会った台湾・高雄で幸せに暮らす3人。私はどこで生きる?

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

201912-nail01

立ち込めたその雲は、いつの日かかならず晴れわたる