MICO×穐山茉由「こうあるべき」への違和感を見過ごさずに歩む

MICO×穐山茉由「こうあるべき」への違和感を見過ごさずに歩む

いろんな人格を持ってもいい、うまくこなすのもやめていい

2020年1・2月 特集:これからのルール
SPONSORED:SHE IS SUMMER“嬉しくなっちゃって”
インタビュー・テキスト:松井友里 撮影:酒井優衣 編集:竹中万季
  • SHARE

「私って人格多すぎるかな?」「自分らしいってなんだろう」って、一時期悩んでいたんです。(MICO)

─MICOさんはよく旅をされていますが、旅行も異なる文化の中に身を置くことで、自分の普段の暮らしや環境について新鮮な眼差しで見ることができる体験ですよね。

MICO:そうですね。旅行に行くのは変わりたい衝動があるからかもしれなくて。旅に行くと知らなかったことを知るし、違う価値観が自分の中で生まれるから、日本に帰ってきたときに新しい価値観を宿した自分で生きられるんです。

─変わることの楽しさについてはさきほどもお話されていましたね。

MICO:私は誰といるかでちょっと人格が変わっちゃうところがあって、「私って人格多すぎるかな?」「自分らしいってなんだろう」って、一時期悩んでいたんです。今は「この人の前で喋っている自分が好きだな」と思える自分を軸にしたいとは思っているんですけど、それだけにこだわって、せっかく存在しているいろんな自分が死んじゃうのはもったいないし、いくつもの芽を持っているから楽になれることもある。だから、今年はもっと自分の多面性を認めていってもいいのかなという気持ちがあります。

穐山:私は、大人になるまで、世の中に見えないけど存在している「こうあるべき」的な価値観を気にして生きてきたタイプだったんですよ。それがあまりにも辛くなりすぎて爆発しちゃったんだと思うんですけど。

婚約破棄によって「やっぱり違う!」ってなった。そこでようやく自分で選択しなきゃだめだと思えたんです。(穐山)

─何か爆発するきっかけがあったんですか?

穐山:いろんなところでこの話をしているんですけど、婚約破棄をしたことがあって。婚約破棄をするまでは、世間でよしとされている価値観を一回素直に取り入れていた自分がいました。結婚は30歳くらいまでにしようとか、社会人としてはこういう振る舞いをした方がいいとか、好きな人に気に入られるためにこういう髪型はしないとか。特段意識はしていなかったんですけど、振り返るとすごくそういうことをしていて。

MICO:本当の本当に無意識でやっていることってありますよね! 怖いくらい気づかないの。

穐山:知らないうちに生活に侵入してきてるんですよね。でもそうやってうまくこなすことをよしとしていた時期があったんです。ただ、だんだんと自分との乖離があることに気づき出して。婚約破棄によって「やっぱり違う!」ってなった。そこでようやく自分で選択しなきゃだめだと思えたんです。それが映画をつくり出した時期とも重なっていて。

─世の中に望まれているかもしれない価値観と自分の実態とのズレに気づいていたとしても、そこまで「うまくこなす」ことができていたのだとしたら、ズレたまま続ける方がもしかしたら楽かもと感じてしまいますよね。穐山さんがそのときに流されずに自分で選べたのはどうしてなのでしょうか。

穐山:「うまくこなす」ことって、すごく表面的で場当たり的な楽さなんですよね。そうやって、その場は傷つかないように消去法的に道を選んでいたら、いつのまにか自分が思っていたのとは全然違うところにいた。でも、誰かが助けてくれるわけじゃないし、そこに行き着いちゃったのは自分の責任だってようやく気がついて、軌道修正できたんです。多分ずっと、傷つくことが怖かったんでしょうね。

─傷を怖れなくなった。

穐山:傷を負っても生きていけることがわかったし、「意外と悪くないな」と思えるようになったんです。そこまで追い詰められたからこそ、自分と違う価値観の人から攻撃のようなものを受けたとしても、私は私だって、ようやく切り離せるようになりました。

「なんであの人はこういう風に言ったんだろう」って、表面だけじゃなく、もう少し裏側まで想像してみることがあるんです。(穐山)

─映画をつくり出した時期とご自身で主体的に選択することの大切さを感じられた時期が重なっていたということでしたが、映画をつくることは考え方に影響を与えた部分があったと思いますか?

穐山:他の人の考えについて「なんであの人はこういう風に言ったんだろう」って、表面だけじゃなく、もう少し裏側まで想像してみることがあるんです。こういう性格の人だからこういう選択をとって、こういう行動に繋がっているんだっていうことが、映画に出てくるキャラクターにとってはすごく重要なので、そういう部分は実生活にも跳ね返ってきてるかもしれないです。

─映画の登場人物という、自身とは別の人生を送る人の生き方について考える時間を持ったことで、異なる価値観を持つ人とほどよい距離感を保つことにも繋がったんですね。

穐山:そうですね。ちょっと昔に「女性は産む機械」という発言をした政治家がいましたよね。公の場でそんなことを言うってちょっとびっくりするんですけど、「なんでこんな発言しちゃったんだろう」と考えると、その人自体が間違っているというよりは、ただそういった価値観で生きている人だというだけだな、とも思うんです。そこに今の時代の感覚が乗っかってくると、もちろんいろいろな議論を呼んだりするけれど、一昔前まで普通とされていた価値観に今も乗って生きている人であるだけとも言えて。

そういうたくさんの視点があることがこの世界をつくっていて、そのうえで自分はどう考えていくのか選んでいくことが必要だと思うんです。もしもその政治家のような発言をする人を映画に登場させるときに、ただそういうことを言う人がいるという描き方にするのか、「こいつは悪いやつだ!」という描き方にするのかは、私の視点の問題。イラッとくる発言をする人がいたとしても、その背景にある事情を想像するようにしていますね。

PROFILE

MICO

エレクトロポップユニット“ふぇのたす”のボーカルとしてメジャーデビュー。
2016年4月ソロプロジェクト“SHE IS SUMMER”として始動。
同年8月1st E.P「LOVELY FRUSTRATION E.P.」をリリース、リード曲「とびきりのおしゃれして別れ話を」は、YouTubeの再生回数が320万回を超え、
2018年8月リリース「CALL ME IN YOUR SUMMER」は、Youtube が200万回を突破拡散、国内のみならず 海外からも注目も集めた。
2019年2月"内田理央"主演"じぶん銀行"Webムービーに新曲「君をピカソの目でみたら」を提供、5月には、3rd EP「MIRACLE FOOD」をリリースし、
東京LIQUIDROOMでのワンマンライブをソールドアウトさせるなど、リアルなガールズマインドと独特の世界観が支持され、高感度な音楽ファンから熱い視線を浴びている。
また、ファッションアイコンとしても注目を集め、ユニクロ WEB CMを筆頭に数々のファッションブランドとコラボレーションを行う。

穐山茉由
穐山茉由

東京都出身。ファッション業界で会社員として働きながら、映画美学校で映画制作を学ぶ。長編デビュー作『月極オトコトモダチ』が第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門へ正式出品され、音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB 2018」では長編部門グランプリほか4冠を受賞。監督を務めたSHE IS SUMMER「嬉しくなっちゃって」MVや、短編『嬉しくなっちゃって』がYouTubeで公開中。
日本の若手4監督による連作『蒲田前奏曲』では「呑川ラプソディ」編を監督、第15回大阪アジアン映画祭のクロージング作品に選出される。

INFORMATION

リリース情報
リリース情報
SHE IS SUMMER
『WAVE MOTION』(CD)

2019年11月27日(水)発売
価格:2,860円(税込)
Amazon

ライブ情報
SHE IS SUMMER ワンマンライブ "WAVE MOTION TOUR”

2020年2月23日(日)
会場: 大阪府 梅田ShangriLa 

2020年2月24日(月・祝)
会場:愛知県 新栄 APOLLO BASE

2020年4月24日(金)
会場:東京都 Shibuya O-EAST

チケットぴあ
ローソン
e+

ブランド情報
"LIFE LETTER” 

ー手紙を書くように、丁寧に毎日を残そうーをテーマに、意識をしないと流れていってしまう物事や時間を、
未来の自分へ手紙を送るように思いを込めて、毎日を綴る瞬間を少しでも増やすための様々な雑貨店。

LIFE LETTER

MICO×穐山茉由「こうあるべき」への違和感を見過ごさずに歩む

SHARE!

MICO×穐山茉由「こうあるべき」への違和感を見過ごさずに歩む

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

202009-myself-gift07

4つのステップに分けられた瞑想体験であなただけのための時間を