サニタリーショーツを開発する「#helloperiod PROJECT」がスタート

EMILY WEEK、haru.とコラボ。ギフトでもお届け予定

  • Jun 3.2019
  • SHARE

同世代のアーティストやクリエイターを中心に制作されるインディペンデントマガジン『HIGH(er) magazine』編集長のharu.さんと、生理週間を軸に女性のバイオリズムに寄り添うライフデザインを提案するファッションブランド「EMILY WEEK」、She isの3者共同によるサニタリーショーツ開発プロジェクト「#helloperiod」がスタート。

それぞれに寄せられた「ブルーデイに発生する悩み」と向き合いながら、気持ちよさとファッション性に配慮したサニタリーショーツをつくっていきます。できあがったサニタリーショーツは、11月にEMILY WEEKの各店舗にて発売予定のほか、FULL MOON Membersの方にお届けしているShe isのギフトでもお届け予定です。

「#helloperiod」の最新情報やサニタリーショーツの制作過程などは、haru.さんやEMILY WEEK、She isのSNSなどで発信していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

SHARE!

サニタリーショーツを開発する「#helloperiod PROJECT」がスタート

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

201908-pouch01

物語を秘めたポーチを片手に、ここではないどこかへ