前田エマさんが「エマらじお」実施。みなさんの「夢」を読みます

「いちはらアート×ミックス2020」開催。She is読者の夢募集

  • Feb 19.2020
  • SHARE

3月20日から5月17日まで、菜の花畑をトロッコが駆け抜ける里山で、「いちはらアート×ミックス2020」が開催されます。その芸術祭では、She isのGirlfriendsでもあるモデル・文筆家の前田エマさんが芸術祭の会場のひとつである「旧・白鳥保育所」のキュレーションの一部を担当し、She isのGirlfriendsの方々をふくむ、女性の作家を中心とした作品の展示を予定。その文脈を踏まえて、She isでも前田エマさんと一緒に、とっておきのイベントを企画中ですので、楽しみにしていてくださいね。

旧・白鳥保育所のプールと前田エマさん(撮影:石田真澄さん)

そしてそんな「いちはらアート×ミックス2020」では、前田エマさんによるラジオ番組「エマらじお」を期間中に開催します。「エマらじお」をおこなうにあたって、エマさんからShe isを読んでくださっているみなさまにお願いごとがあり、手紙をあずかりましたので、ご一読のうえ、ふるってご参加いただけたら嬉しいです。

She isの皆さんへ

こんにちは。Girlfriendの前田エマです。

皆さんには、とっておきの「夢」がありますか?

きのう眠りの中で見た、きゅんとする夢。
小さなころ空想した、愛おしい夢。
いま胸に抱いている、大切な夢。

その「夢」を、おすそ分けしていただけないでしょうか?
私にラジオ番組で朗読させていただけないでしょうか?

物語でも、誰かに宛てた手紙でも、詩でも、好きなカタチで書いてください。

「夢」には、誰かを励ましたり、楽しませる力がある。
「夢」を描くことをやめない人から、私たちは人生の手がかりをもらっている。

3月20日から5月17日まで千葉県市原市で「いちはらアート×ミックス2020」という芸術祭が開催されます。レトロなトロッコ列車に乗り、菜の花の黄色い絨毯の中を駆け抜け、アートの旅に出かけませんか? この写真に写っているのは、2年前まで保育所として使われていた「旧・白鳥保育所」です。私はここにラジオ局を開設し「エマらじお」をはじめます。ネット配信のラジオ番組なので、いつでもどこでもお聴きいただけます。ラジオ局では毎週末、ゲストをお招きし公開収録も行います。そして、番組の最後には、みなさまから募集させていただく「夢」に関する物語を、私が朗読させていただきます。たのしいラジオ番組を、一緒につくってほしいです。

(この写真を撮って下さった写真家でGirlfriendでもある石田真澄さんも同じ会場で作品を展開されます。楽しみだあ! 是非、遊びにいらしてください!)

前田エマ

応募方法
「夢」に関する物語を募集。きのう見た夢、小さな頃に描いた夢、心に抱いている夢……。空想、決意、詩、手紙……。みなさまの「夢」を「エマらじお お便り募集」の応募フォームに投稿してください。どなたでも、性別を問わず、お待ちしております。

「いちはらアート×ミックス2020」について
「いちはらアート×ミックス2020」は、都心からほど近い千葉県の中央に位置する市原市の歴史・文化・自然・人の暮らし・食・スポーツなど、地域の持つ様々な資源を現代アートと融合し、里山に活力を漲らせ、より魅力的な「いちはら」を再発見する新しい形の芸術祭です。街にはレトロなトロッコ列車が走り、菜の花の黄色い絨毯の中を駆け抜ける季節に、アートの旅へといざないます。

SHARE!

前田エマさんが「エマらじお」実施。みなさんの「夢」を読みます

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

live02-gift

地に足をつけながら、思考を遠くに飛ばし、目の前の場所を新鮮に見つめ直すものたち