自分らしさを見つける夜。赤澤える、MICOと語らうトークイベント開催

12/17開催。「私たちのワンピース」展クロージングを兼ね書籍の販売と展示も

  • Dec 2.2020
  • SHARE

「TOKYO RETRO」をテーマにセレクトしたヴィンテージアイテムや、そこから着想を得たストーリーのあるオリジナルアイテムを販売する「LEBECCA boutique(レベッカブティック)」。She isの12月のGIFTでは、LEBECCA boutiqueのオンラインショップで使える10%OFFクーポンをお届けするとともに、ブランドディレクターの赤澤えるさんとのトークイベントを12月17日(木)19時から青山ブックセンター本店にて開催します。

LEBECCA boutiqueのオリジナルアイテムは全て実話に基づいたストーリーと名前がついているのが特徴ですが、それはデビュー作でブランドアイコンでもある「私たちのワンピース」という一着に込められた物語がきっかけだったそう。

LEBECCA boutiqueにとって思いの詰まったこのワンピースを、赤澤えるさんは「もう二度とつくらない」と宣言。覚悟を持って終わらせることを決意した赤澤えるさんは、きちんと終わらせるために、これまで作ったことのなかった「本」をつくることを選びました。自費出版で作られたこの本には、そう決心したことの背景が詰まっています(詳しくは、赤澤えるさんのnoteにも書かれているので、ぜひ読んでみてくださいね)。

赤澤える『私たちのワンピース』(青山ブックセンター本店のサイトを見る

青山ブックセンター本店では、この本の発売を祝して『私たちのワンピース』展を開催中。展覧会のクロージングも兼ねた今回のトークイベントでは、赤澤さんとも親交があり、2017年に赤澤えるさんと共にイベントを行った際に「私たちのワンピース」という曲をつくったSHE IS SUMMERのMICOさんをゲストにお招きし、展示のお話や、12月特集「自分らしく?」にまつわるトークも行う予定です。

トーク内容

1 「自分らしさ」を考えてみる
赤澤えるさんとMICOさんによる「自分らしく?」についてのトークに加え、「自分らしい服ってなに?」「LEBECCA boutique、SHE IS SUMMERに"自分らしさ"を感じたエピソード」について参加されるお客さまに事前アンケートを募り、それを元にお話する時間も。

2 「自分らしさ」を出してみよう
当日、参加されるみなさまには匿名でアートブックや展示の感想、自分らしい気持ちについて自由に書いていただきます。後日、アートブックの束見本を使いまとめたものを赤澤さんが制作します。

3 自分らしい本に出会って帰ってね
「自分らしく?」をテーマに選んだ書籍を赤澤さん、MICOさんが1冊ずつご紹介します。参加されたみなさまが自分らしい本探しをするきっかけになったらうれしいです。

イベントの開催場所は、赤澤さんによる著書『私たちのワンピース』の発売記念展示を行っている青山ブックセンター本店内の新たな展示スペース「SPACE」。この発売記念展示では、撮影で使用した実物のワンピースの展示、制作をこだわる過程でどうしても生まれてしまった廃棄物を使用したインスタレーション、想像や思考の余白を残したアートブックの構成を補ってくれる書籍の選書などを通し、「私たちのワンピース」というプロダクトが生まれるまでの周辺に存在するものを繊細に表現しています。

「私たちのワンピース」展トークイベント

出演:
赤澤えるさん(LEBECCA boutique)、MICOさん(SHE IS SUMMER)

司会:
野村由芽、竹中万季(She is)

日時:
2020年12月17日(木)
18:30開場 / 19:00スタート / 20:30終了 / 21:00閉店

開催場所:
青山ブックセンター本店内 大教室
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53−67 コスモス青山地下 2階

参加費:
She isのMembers:無料(※月額800円のお支払いでMembersにご登録いただけます。)
一般:1,540円(税込)

Membersになると、オンラインで開催されるさまざまなイベントにご参加いただけるほか、Members限定記事やメールマガジンをご覧いただけます。1か月だけ登録して、またしばらくおやすみして、 気になったときに再度登録 いただいてもだいじょうぶ。ぜひ、この機会に参加してみてくださいね。
<Membersに登録する>

定員:
先着60名
※新型コロナウィルス感染防止対策のため、通常の定員の50%にしております。

参加申込み締め切り:
12月15日(火)
※定員に達し次第、お申込み終了となります。
※ご参加いただける方には12月16日(水)19:00までにメールにてご案内いたします。

申込み方法について:
Membersと一般の方でお申込方法が異なります。対象となるフォームよりお申込ください。

出演者プロフィール

赤澤えるさん

赤澤えるさん
LEBECCA boutique(レベッカブティック)ブランド総合ディレクター。
ファッション分野のクリエイティブディレクション業を中心に活動。
サステイナブルファッションやエシカルコンシューマリズムへ強い関心を寄せており、自身の体験や解釈をベースに発信を行う。

Girlfriendsページへ

MICOさん

MICOさん
エレクトロポップユニット“ふぇのたす”のボーカルとしてメジャーデビュー。
2016年4月ソロプロジェクト“SHE IS SUMMER”として始動。
同年8月、1st E.P「LOVELY FRUSTRATION E.P.」をリリース、リード曲「とびきりのおしゃれして別れ話を」は、YouTubeの再生回数が420万回を超え、リアルなガールズマインドと独特の世界観が支持され、高感度な音楽ファンから熱い視線を浴びる。
そして、2018年8月にリリース「CALL ME IN YOUR SUMMER」は、 海外からも注目も集めアジアへ活動を広げるきっかけになる。2020年は、コラボイヤーと題し、4月にタイの"Plastic Plastic”と「綺麗にきみをあいしてたい」、7月には、SSW "claquepot”をfeat.した「summer end feat.claquepot」をリリースする。そしてSHE IS SUMMERらしいポップなナンバー「ドーナツ」を11月18日にリリースした。

Girlfriendsページへ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための運営対策について

・物理的身体的距離の確保。
・マスク着用・大声を出さない(公演中の歓声、声援も含む)。
・手洗い・手指消毒の励行。
・日常健康管理(体温測定、健康状態チェック)を行う。出演者や協力団体含め、各団体で把握するよう周知徹底する。また次の症状がある場合は、事前打ち合わせ等を含む、参加を控える。
1. 37.5度以上の発熱がある。
2. 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある。
3. 新型コロナウイルス感染者との濃厚接触がある。
4. 2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある。
・「三つの密」の回避(密閉・密集・密接)

各種ウイルス感染予防ご協力のお願い

・イベントのご入場の際、インフルエンザや新型コロナウイルス(COVID-19)等のウイルス感染予防のため咳エチケットへのご協力、また手洗いの徹底をお願いいたします。
・マスクを着用されていない方のご入場はご遠慮いただきますのでご了承くださいませ。なお、出演者、会場スタッフもマスク・フェイスシールド等を着用の上ご対応させていただきます。
・入場時にアルコール消毒、検温をさせていただきます。検温にご協力いただけない方や、検温にて37.5度以上の方はご入場いただけませんので予めご了承くださいませ。
・下記の症状、条件に該当する場合もご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
1. 37.5度以上の発熱がある。
2. 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある。
3. 新型コロナウイルス感染者との濃厚接触がある。
4. 2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある。

SHARE!

自分らしさを見つける夜。赤澤える、MICOと語らうトークイベント開催

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

202101gift_ishidamasumi

石田真澄さんが撮影した3組の花屋との作品をフォトデータでお届け