3月の特集「夢の時間」のVOICE公募をスタート(3/20まで)

3月の特集である「夢の時間」をテーマに、「VOICE」を書いていただける方の公募をスタートします。

  • Mar 1.2019
  • SHARE

3月の特集である「夢の時間」をテーマに、「VOICE」を書いていただける方の公募をスタートします。

「夢の時間」 コンセプトメッセージ

空を飛んで、月に着陸して
遠くの愛しい人と四六時中言葉を交して

この世にあるどんな夢のようなできごとも
はじめはかたちのない誰かの夢

眠っているときにみる夢も
いつか叶えたい夢も
いまはまだ無意味の美しさを
笑われてもその景色を信じることで芽吹くから

この寄る辺ない想像も、妄想も、
夢をみることそのものが
その景色に近づいているしるし

夢のような景色を心のうちに、夢が叶う日まで

夢には、大きくわけるとふたつの意味があります。「眠るときに見る夢」と「将来叶えたい希望としての夢」。夢の語源をたどると、もともとは「眠るときに見る夢」が本来の意味だったようですが、「将来叶えたい希望」のほうの意味が、近年になって追加された模様。それにしても、「眠るときに見る夢」はどこか実態がないような、あまつさえ「人の夢の話はつまらない」なんて言われることもあるにも関わらず、その言葉が、現実に叶えたい「将来の夢」と同じ響きを持つというのが、興味深くてたまりません。

「夢」というとどこか儚く、寄る辺なく、たよりないもののように思えるかもしれないけれど、夢で見る景色のような「突拍子もない創造的な世界」をせめて自分だけは信じることこそが、その人だけの想像力を育み、やがて「将来の夢」へと導いてくれるのではないか、と思うのです。その両方の「夢」をテーマに、想像力や妄想力、そして自分を信じる力を育むことで、日々や人生を前に進めて、見たことのない風景を見るための手がかりを得られるような企画を実施したいと考えています。

内容については、コンセプトメッセージを受けて自由に考えていただいて構いません。エッセイやショートストーリーのほか、ご自身の考察を含んだコラム、イラストやマンガ、写真・映像などの作品も大歓迎です。

公募の中から編集部が選んだ原稿・作品を1本、3月〜4月中に掲載させていただきます。
これまでの公募記事に関してはこちらからご覧いただけます。

原稿・作品について

・テキストがメインの場合、ファイル形式はWordで、docまたはdocx形式で保存をお願いします。画像などを入れ込んでいただいても構いません。ファイルは3MB以内でお願いいたします。原稿の文字数は800〜1500文字程度でお願いします。
・イラストやマンガ、写真・映像などの作品の場合は、3MB以内の場合は直接添付いただくか、それ以上の場合はアップ先をお知らせいただけますと幸いです。どのような意図で作品をつくられたか、メール本文への記載で構いませんので500〜1000文字程度でいただけますと幸いです。

応募方法

hello@sheishere.jpまでメールをお送りください。件名は“VOICE公募:「夢の時間」”でお願いします。

記載いただきたい内容
・お名前
・年齢
・職業
・Twitter、Instagram、Website、ブログ、noteなどのURLがあれば

応募に関する注意

・今回の公募で、ウェブマガジンに掲載できる記事は1本です。掲載させていただく方には謝礼をお支払いいたしますが、今回掲載を見送らせていただいた方にはお支払いできませんのでご了承ください。
・掲載を見送らせていただいた方は、ご自身のブログなどで応募したテキストを掲載していただいて構いません。メールマガジンやSNSなどでテキストをご紹介させていただく可能性がございますので、よろしければURLをお知らせください。
・記事を掲載する際には、必要な範囲内で編集部による編集を経て公開させていただく想定です(編集内容に関しては、もちろん事前にご確認いただきます)。
・記事を掲載させていただく方のプロフィールをウェブマガジン公開後Girlfriendsのページに掲載します。プロフィール画像やプロフィール文について、別途ご依頼をさせていただきます。

〆切

3月20日

掲載についてのご連絡

掲載する場合のみ、〆切から10日間前後でご連絡いたします。

She isでは、ウェブマガジンやギフト、イベントなどを「Girlfriends」と呼んでいる魅力的な女性たちと編集部で一緒に作っていきます。「VOICE」の公募で選ばれた方にもGirlfriendsとになっていただけたらと思いますので、たくさんのご応募、お待ちしております!

SHARE!

3月の特集「夢の時間」のVOICE公募をスタート(3/20まで)

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

201907-tanktop2

さりげなく添えられた控えめなフリル、その名も「メロウ加工」