『She is BOOK TALK vol.2:ははとむすめ 映画『最低。』試写会
&紗倉まなトークイベント』

  • Nov 6.2017
  • SHARE

AV女優として人気の紗倉まなさんの小説『最低。』は、一人の女性の人生の選択によって、母や家族の関係性が変わっていく姿を描いた物語。人気を博した本作が瀬々敬久監督(『64 – ロクヨン -』『ヘヴンズストーリー』など)によって映画化されることになりました。『第30回東京国際映画祭』のコンペティション部門にも出品され、注目を集めています。

2017年11月25日の公開に先駆け、She isでは『最低。』の女性限定の特別試写会を開催。上映会の前に、紗倉まなさんと、これから発表予定のスペシャルゲストの方に、She isの11月の特集「ははとむすめ」をテーマに書籍を選んでいただきお話いただくトークイベントも開催します。

スペシャルゲストは今後She isのSNSで告知予定ですのでぜひチェックを。11月中に、紗倉まなさんに原作の執筆の背景をはじめ、家族との関係や女性の生き方について伺ったインタビュー記事も掲載予定です。

『最低。』の中では、AV女優という職業を選んだ娘と母の間の葛藤が描かれていますが、紗倉まなさん自身も、職業を通して「親との関係」を考えることが多かったといいます。さまざまな葛藤や決断を重ねて、自分らしく生きることや、働くことを肯定している紗倉さんのトークショー、ご応募お待ちしております。

※受付は終了しました。 

映画『最低。』について

2017年11月25日(土)から角川シネマ新宿ほか全国公開

監督:瀬々敬久
脚本:小川智子、瀬々敬久
原作:紗倉まな『最低。』(KADOKAWA/メディアファクトリー)
主題歌:泉まくら“ふちどり”
出演:森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、忍成修吾、森岡龍、斉藤陽一郎、江口のりこ、渡辺真起子、根岸季衣、高岡早紀
上映時間:121分
配給:KADOKAWA

トークゲスト

・紗倉まなさん
1993年生まれ、千葉県出身。工業高等専門学校在学中の2012年にSODクリエイトの専属女優としてAVデビュー。2015年にはスカパー!アダルト放送大賞で史上初の三冠を達成する。テレビ出演や雑誌グラビアでも活躍し、『週刊プレイボーイ』(集英社)、『messy』(サイゾー)でコラム連載。著書に『最低。』『凹凸』(KADOKAWA)、エッセイ集『高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職』(宝島社)、スタイルブック『MANA』(サイゾー)がある。
https://twitter.com/sakuramanateee
https://www.instagram.com/sakuramanatee/

・大島智子さん
イラストレーター、映像作家。2010年からイラストを元にしたGIFアニメをTumblr上に公開し始める。どこにでもいるような女の子の繊細さやアンニュイな雰囲気の絵が特徴的で、女性を中心に強い支持を集めている。また、泉まくらのアートワーク制作をはじめ、玉城ティナのグッズデザイン、最果タヒの詩や紗倉まなによる短編小説の挿絵も手掛ける。

2017年11月 初の個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』GALLERY X BY PARCOにて開催。2018年からは漫画家としての活動もスタートさせる。
https://twitter.com/tomoko_oshima
http://tomoko-oshima.com/

・ 【モデレーター】野村由芽(She is)

日時

2017年11月14日(火)
18:40 開場 / 19:00 開演

※トークイベント後、121分の上映がございます。イベント終了は22:00頃を予定しております。
※当日は18:40から整理番号順に入場いただけます。

定員

50名様
※ 先着順で締め切らせていただきますので、ご了承いただけますと幸いです。

参加費用

無料

会場

永田町GRID地下1階
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID

ご応募について

11月3日(金)〜5日(日):She is Members先行受付
11月6日(月)〜:一般受付

受付は終了しました。ご応募ありがとうございました。

※ ご参加いただける方には、あらためてメールにてご連絡差し上げますので正しいメールアドレスの記入をお願いいたします。ご応募後に定員となりました場合は、その旨をメールにてご連絡させていただきますので、ご了承いただけますと幸いです。
※ ご応募後のキャンセルはご遠慮くださいませ。

SHARE!

『She is BOOK TALK vol.2:ははとむすめ 映画『最低。』試写会
&紗倉まなトークイベント』

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!