永原真夏選。自分の気持ちをあげてヘルシーに暮らすための10曲

一日の総てを許してくれるような金延幸子の一曲など

2018年12月 特集:それぞれのヘルシー
テキスト:永原真夏 編集:竹中万季
  • SHARE

She isでは、特集テーマをもとにGirlfriendsに選曲してもらったプレイリストをSpotifyで配信中です。12月の特集テーマ「それぞれのヘルシー」では、シンガーソングライター・永原真夏さんが選曲してくれました。

12月11日に中目黒PAVILIONで行った『She is BOOK TALK vol.15 それぞれのヘルシー』でもミニライブでパワフルな歌声を披露した永原さん。日々を過ごしていくなかで体や心がうまくいかない瞬間もあるけれど、それでも一生懸命生きていく人たちに向けて、彼女の歌はいつもエールを送ってくれています。

そんな彼女自身が、朝起きてメイクをするときから、夜ベッドに寝転がるときまで、自分をヘルシーな状態に保ってくれるための曲を選んでくれました。そのときの気分にぴったりと寄り添ってくれる音楽は、自分を励まし思いもよらないほどの力を与えてくれるはず。このプレイリストを参考に、気持ちをあげてくれる自分だけのプレイリストをつくってみるのもいいかもしれません。


Spotifyで聴く

1:Rufus Wainwright “Out Of The Game”

寝起きの気分が悪い日は、メイクアップ中にこの曲を聴いて優雅な気持ちに整えます。<What are you doing?>と歌うルーファスの声が胸に問いかけてきます。「さて、今日の私はどうしようかしら……」と思っているうちに、心なしか顔の血色も良くなります。

2:Cults “Go Outside”

そして外に出る曲です。バンドサウンドに街のガヤガヤとした環境音が重ねられているので、聴きながら歩くと映画の世界に入ったようです。インドア人間の皆さんも、曲につられてふらりと外に出られるでしょう。

03:セロニアス・モンク “Dinah(Take 2)”

モンクのピアノにあわせて聴きながら歩くのが好きです。特に、ステップ、という単語がとても似合う曲。歩くにはテンポの速い曲ですが、歩きながら(恥ずかしくない程度に)踊れば問題無し!

04:奥田民生 “遺言”

お昼になってちょっと疲れたら、少し気の抜けた曲を聴きたくなります。この曲は世界一かわいい「遺言」だと思っているのですが、聴いていると身体の力が抜けてとても好きです。ムカムカが抜けなくて困っている全国の皆さんをゆるゆるにしてくれるでしょう。

05:The ピーズ “クズんなってGO”

健全な精神は健全な肉体に宿ると云いますが、本当にそうかもしれません……。健康ってスバラシイ……。ただ、いついかなるときも健康じゃいられねえよオラ~~~!!!! という、逆ギレ気分のときに聴きます。基本が逆ギレ気分なので、いつも沁みています。

06:金延幸子 “時にまかせて”

先日ライブで聴いて、号泣した曲です。思い入れがすごくあった、とかそういう曲ではないのに、不意打ちだったのか、この曲が始まった瞬間ぶわああーーーっと涙が出て止まりませんでした。これが音楽のパワーなのですね。帰り道に聴くと、金延幸子さんの声と詩が、一日の総てを許してくれます。

07:ヘンリー・マンシーニ “Moon River”

多忙を極める時期や疲れた夜なんかはこの曲ばっかり聴いているヘビー級リスナーです。美しい旋律というのは、大きな大きな癒しです。ベッドに大の字に寝転がって聴いています。

08:The Go! Team “Get It Together”

夜遊びに出かける際によく聴きます。曲のイメージは日中ですが、暗くなった街中で聴くと、なんだか自分だけの秘密を見つけたようでワクワクします。
The Go! Teamの楽曲は、肉体的でパーティー感があるので、ぐうたらな私でも身体を動かしたくなります。

09:The Clash “Career Opportunities”

自分に音楽への初期衝動を与えた一曲です。今でも聴くと、身体の底からたまらない気持ちがぐおおと湧き上がり、何でもできる気持ちになります。最新の流行歌も良いですが、自分がずっと好きな曲は、いつまでも元気をくれます。

10:The Pogues “If I Should Fall From Grace With God”

こちらもずーっと好きな曲。聴くと、「まあ何かいろいろあるけどとにかく僕らは風に吹かれて生きようぜ」という気持ちにしてくれます。癒しや元気とはまた違う、身体の凛々しさや芯を感じさせてくれる曲。普段お酒を飲まない私ですが、ガブガブ飲んじゃえーという気分にもなります。そうして二日酔いで健康を害したりもしますが、私なりのヘルシーはこんなかんじです。

PROFILE

永原真夏
永原真夏

2015年7月よりソロプロジェクト「永原真夏+SUPER GOOD BAND」を始動。

SEBASTIAN Xのヴォーカリスト、ピアノユニット音沙汰としても活動中。
作詞・作曲はもちろん、グッズなども本人が手がけている。

ソロとして1stEP『青い空』(2015年7月)、1st Mini Album『バイオロジー』(2016年3月)、2nd EP『オーロラの国』(2016年11月)、3rd EP「みえないちから」(2017年3月)、10年分の写真を納めたフォトブック『Fortissimo』(2017年7月)、4th EP「HAPPY GO LUCKY」(2017年11月)をリリース。

2018年2月14日には同年3月にリリースされるアルバムより先行発売で、7inchアナログ「あそんでいきよう / フォルテシモ」をリリース。

そして3月7日にソロ初となる1st Full Album「GREAT HUNGRY」をリリースすることが決定している。

INFORMATION

イベント情報
『永原真夏主催 定期音楽会「HOME GIRL 4」 みえないちから公演』

“爆音編”
2019年1月14日(月・祝)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:京都nano
料金:前売3,500円
出演:
永原真夏+SUPER GOOD BAND
玉屋2060%(Wienners)

2019年1月20日(日)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京 東高円寺二万電圧
料金:前売3,500円
出演:
永原真夏+SUPER GOOD BAND ワンマン公演

“アコースティック編”
2019年1月13日(日)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:京都 きんせ旅館
料金:前売3,500円
出演 :
永原真夏+SUPER GOOD BAND
坂口喜咲(ex.HAPPY BIRTHDAY)

2019年1月27日(日)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京 吉祥寺曼荼羅
料金:前売3,500円
出演:
永原真夏+SUPER GOOD BAND ワンマン公演
※曼荼羅公演のみ完売

チケットなど詳細は永原真夏officialサイトをご覧ください。

永原真夏選。自分の気持ちをあげてヘルシーに暮らすための10曲

SHARE!

永原真夏選。自分の気持ちをあげてヘルシーに暮らすための10曲

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

201901-chocolate02

石田真澄さんが写した尾道に包まれる、美味しいだけじゃないおやつ