2018年12月 今月の特集

「それぞれのヘルシー」

体が変われば、心も変わる。 一刻一刻と変化するなまものである人間にとって、 「健康」であることはどういうことなのでしょう。

バイオリズム、もって生まれた魂と体の個性、
年齢、生きてる社会や環境。
どれもゆらぐ可能性を秘めているから、 いつも100%元気でいることはけっこうむずかしい。 そして、そうじゃなくってもいいのだと思います。

自分が大丈夫じゃなくなってしまうときの
考え方のクセを知ること、
心地よい状態がなにかを考えること、
時間をつくっていたわること。
ご自愛くださいねと
誰かにメールするのと同じぐらい、
ちゃんと自愛していく。
やさしさやあたたかさは
血液のようにめぐっていく。

心も体もできるだけ脅かされず、
大丈夫な日を増やす。
今日も、穏やかに望むように過ごせますように。

PAST FEATURES

これまでの特集

ALL

LATEST

MORE