小谷実由・7A・大平かりんが褒めまくる。べた褒めファッションショー

小谷実由・7A・大平かりんが褒めまくる。べた褒めファッションショー

自分の判断基準を持って「似合う似合わない」から脱出

2019年9・10月 特集:よそおうわたし
テキスト:阿部洋子 撮影:石田真澄 編集:竹中万季
  • SHARE

She isの9・10月の特集テーマ「よそおうわたし」。この特集と連動した、参加型ファッションショー『べた褒めファッションショー』が、2019年10月19日(土)にCINRA主催のカルチャーフェスティバル『NEWTOWN2019』内で行われました。一目惚れして買ったけれど、結局着ていく機会がない。あまりにも大切すぎて、逆にずっとしまいっぱなし。そんなクローゼットに眠る宝物を、元小学校の校庭ステージをランウェイに披露していただきました。

コメンテーターはモデルの小谷実由さん、モデル、役者、スタイリスト、ラジオDJなど幅広くよろず屋として活動する7Aさん、『ginzamag.com』のディレクターの大平かりんさん。ナビゲーターはShe is編集部(野村・竹中)です。ショーの後にはコメンテーターによるトークショーも実施。よそおうことをポジティブに見つめ直すハッピーなイベントを、石田真澄さんの写真とともにお楽しみください。

左から、大平かりんさん、7Aさん、小谷実由さん、野村由芽(She is)、竹中万季(She is)

元小学校の校庭に作られた大きなステージが今回のランウェイ。観客の方々もご飯を食べたりビールを飲みながら、ゆるく楽しんで観ることができ、会場は暖かいムードでつつまれていました。

勇気が必要だった服も、「もっと見ろ」っていう気持ち100%にチェンジしたさとみんさん

トップバッターのさとみんさんは、スリーブと背中が大胆に開いたバックシャンなトップスに、美しい刺繍の施されたタイトスカートを合わせたスタイル。ユニークな形に惹かれたというトップスはネットで購入したものの、出番がなかなかなかったものだそう。スカートはラオスへ行った際に買った、民族衣装のシン。パーフェクトなポージングと、ヘルシー&セクシーなスタイルに、会場からは「おおー!」っと歓声が!

7A:めっちゃ素敵。事前にいただいたコメントで露出が怖いということでしたが、すごくかわいいのでもっと着てあげてほしい!

大平:スカートとトップスの相性が良すぎて、同じ店で選んだのかな? って思ったぐらい。周囲から歓声が上がる服っていいですよね。

さとみんさん:普段から派手なアイテムが好きなのですが、いつも玄関の鏡の前で自分の姿を見ると、出かけるのには勇気が必要で。でもその一方でもっと見なさい! みたいな気持ちも持ちたいと思っていました。今日いただいたコメントのおかげで、恐怖心なく、「もっと見ろ」っていう気持ち100%で出かけたいなと思います。

初ボーナスであつらえたオーダースーツで登場したウスイダイスケさん

ウスイさんは、社会人1年目の初ボーナスであつらえたというオーダースーツで登場。気合いを入れるために思い切ってオーダーしたというスーツに合わせた、シャイニーなメイクも決まっていました。

大平:私は仕事柄あまりスーツの方と交流することがないので、まずスーツ萌え!(笑) スーツの方ってどうしても着こなしが似てしまいますが、今日のウスイさんは本人のキャラクターが、足元やメイク、身のこなしにすごく出ているので、個性がありますよね。

小谷:服じゃないところなんですが……声がいい! 営業にこれで来られたらOK出しちゃう感じ(笑)。シルエットもデザインもウスイさんにぴったりのスーツで、誂えたことが伝わってきます。

ウスイさん:こんなに褒めてもらえるなんて、嬉しいです。今、営業をやっているので、商談に着て行こうと思います(笑)。

就職活動中に「勝負服」がお題だった最終面接で買ったスカートにTシャツをさらりと合わせたkuuさん

kuuさんは、ドラマティックなスカートに、カジュアルなTシャツをさらりと合わせたスタイルで登場。スカートは就職活動中に、「勝負服」がお題だった最終面接で着たもの。

7A:リリー・アレンみたいな着こなしが似合いそうなスカート! 個人的にすごく好きなスタイルです。

大平:スカートの生地が3層にレイヤードされていて、すごく贅沢。直感で選んだとのことですが、その選択は間違いじゃなかったと思います! kuuさんのキャラクターにお似合いです。

kuuさん:今日もある意味勝負だったので嬉しいです。これからも勝負していきます!

PROFILE

小谷実由
小谷実由

ファッション誌やカタログ・広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍。一方で、様々な作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。

7A
7A

なまえみたいな名前。(モデル、役者、ラジオDJ、スタイリスト、服飾レーベル、等。)平成生まれのよろず屋。趣味はGoogleマップ。くだものをおなかいっぱい食べたい。

大平かりん
大平かりん

雑誌GIZNAのWEB「ginzamag.com」のディレクター。編集部「KO」として知られる。”365日同じコーディネートはしません?”のモットーのもと更新しているインスタの私服スナップも人気。

INFORMATION

ラジオ情報
えるえふるラジオ

7Aが出演している『飲み屋 えるえふる』から発信するラジオ。第2火曜日・第4火曜日に公開収録&インスタにて生配信!/毎週土曜日にsoundcloudにて配信中!
Instagram
SoundCloud

イベント情報
寫眞とことば
『きみが春をきらいでも』
吉松伸太郎×丘田ミイ子×7A

写真家の吉松伸太郎と文筆家の丘田ミイ子、舞台や映像でも活躍中の7Aのコラボレーション展示。それぞれが少し歳をとりながら過ごした、2年間の寫眞とことばの往復寫簡。少女の瞳と女性の眼差しを内在させて、この2年いろんな顔や佇まいを見せてくれた7Aを被寫体/被書体に、寫眞とことばを星座のようにつないで紡ぐ展示です。

2020年3月24日(火)~4月26日(日)

会場:東京都 galleryイーディ(東京都文京区根津2-19-8)
※イーディ-Innocence Define-というお店の2Fがギャラリーとなっております。
3月24日(火)は、19:00~21:00の間にささやかなオープニングレセプションを行う予定です。

※臨時休廊や開廊時間の変更などは随時Twitterにてアップされます。お出かけ前にチェックいただけますと幸いです。
Twitter

イベント情報
moderni

スカーフに惚れ込んだ末、プロジェクト名【moderni】としてスカーフを作りました。詳しくは小谷実由インスタグラムへ。
Instagram

小谷実由・7A・大平かりんが褒めまくる。べた褒めファッションショー

SHARE!

小谷実由・7A・大平かりんが褒めまくる。べた褒めファッションショー

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

202010-gift-myself02

月経周期に合わせて変化する心との身体ためのサプリメント