よそおうわたし

2019年9・10月の特集

「よそおうわたし」

わたしたちは、日々よそおいながら生きている。

社会と個人のあわいにある「よそおう」という行為は それがどんな「よそおい」であったとしても、 その瞬間の自分の存在を証明する。

すきなものを身につける。 だれかにみてもらいたくて服を選ぶ。 なりたい自分になるため祈りをこめる。 ときには、社会の役割にあわせて演じることもある。

どれを選んでも、自分が自分であることだけは嘘じゃない。 どんなよそおいをしても、わたしがわたしでいられるように。 「よそおうこと」の解像度をあげるための思考と実践。

ARTICLES

PAST FEATURES

これまでの特集

ALL

LATEST

MORE

201912-gloves02

コートの袖下に秘密のリボンをとおして