遠い場所の情報や物語を覗ける、8つの海外メディアウォッチの醍醐味

遠い場所の情報や物語を覗ける、8つの海外メディアウォッチの醍醐味

新興メディア『Vox』女性向けの『Refinery29』など

2020年5・6月 特集:ここで生きる
テキスト:辰巳JUNK イラスト:Anri Yamada 編集:野村由芽
  • SHARE

アンダーグラウンドでユースな才能を発掘、ビューティ、ファッション、デジタル、アートに強い『DAZED』

オルタナティブ系で重宝しているのは、英国ロンドンを拠点とした『DAZED』。アンダーグラウンドでユースな才能の発掘を指標としていて、ビューティやファッション、デジタルが充実しているのですが、アート分野も強力です。「コロナ禍の世界がエドワード・ホッパーの絵画のよう」という話題にフォーカスした記事では、1882年生まれのホッパー自身もパンデミックや大恐慌を経験してきた作家だということがつづられています。

フォト関連のキュレーションも巧みです。家父長制に反抗するかのようにワイルドな行動に出る少女たちを写したジャスティーン・カーランドの神秘的な作品群や、21人の新進フォトグラファーが選ぶ「ロックダウン前に撮影した今もっとも切望する風景」など、素敵な世界観との出会いが待ち受けています。

『DAZED』

不確実性が際立つ今、学びと安心感のバランスがとれる情報摂取スタイルを見出すこと

複数のメディアを紹介させていただきましたが、逆に、情報を見すぎないことも重要です。『Vox』記事『自主隔離が終わったときの恐怖、不安と戦う方法』では、バッドニュースを絶え間なく摂取することは心理的に悪影響として「接するメディアをコントロールすること」が一つの戦略だと指南されています。不確実性が際立つ今、学びと安心感のバランスがとれる情報摂取スタイルを見出すこと。それこそ、ここで生きるために大切なことかもしれません。

PROFILE

辰巳JUNK
辰巳JUNK

平成生まれ。音楽、映画、ドラマ、セレブレティなど、アメリカを中心としたポップカルチャー・ウォッチャー。著書に『アメリカン・セレブリティーズ』(スモール出版)

INFORMATION

書籍情報
『アメリカン・セレブリティーズ』
著者:辰巳JUNK

2020年4月30日(木)発売
価格:1,870円(税込)
発行:スモール出版
Amazon

遠い場所の情報や物語を覗ける、8つの海外メディアウォッチの醍醐味

SHARE!

遠い場所の情報や物語を覗ける、8つの海外メディアウォッチの醍醐味

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

talkroom01

She isのMEMBERSが参加できるTALK ROOM。まずは自己紹介トピックからどうぞ