ここで生きる

2020年5・6月の特集

「ここで生きる」

初夏の風が吹いた。 いい希望がやってくるときの、
風のにおいを思い出してみる。
歩いたり、走ったり、
自転車にのったり、電車にのったり、
移動すれば、風を感じるだろう。 だけどここにいたとしても、 窓をあけたなら、部屋に、胸のうちに、
風が入ってくる。
いつでも空気はとまらず、揺れ動いているものだ。

「ここ」で生きることを想う。 目の前にあるものをつぶさに観察し、
愛で、時にはメンテナンスすることで。
あるいは、想像という目に見えない雄大な景色に
アクセスすることで。
「ここ」の解像度は上がっていく。

いまここで暮らす自分を励まし、
いつかのここを耕していこう。
わたしたちは、誰からも何からも
縛られないものをもっているから大丈夫。
魂がはっとするぐらいに
思考の翼を広げてみせよう。
生きる手触りを確認して、重ねていく。

I hope ∞.

PAST FEATURES

これまでの特集

ALL

LATEST

MORE

talkroom03

文通相手、募集してみませんか?