仕事と暮らしを天秤にかけない。「#わたしにちょうどいい働き場所」

仕事と暮らしを天秤にかけない。「#わたしにちょうどいい働き場所」

仕事と暮らしが物理的にも精神的にも近づいた今考える

SPONSORED:H¹T
メインビジュアル:脇田あすか
  • SHARE

「仕事」と「暮らし」をもう天秤にかけない。
どちらも大切にしたい、わたしたちの働き方を。

コロナ以降、リモートでの仕事になった人や、仕事場での働き方が大きく変化した人も多いはず。本当はさまざまな悩みを抱えているけれど、なかなか話す機会がない……そんなふうに感じたことはありませんか?

これからShe isでは、みなさまと一緒にわたしたちを取り巻くさまざまな課題について考え、そこで生まれたものから次のアクションに繋げていくような取り組みを増やしていけたらと思っています。今回はその第一弾として、野村不動産が運営するサテライト型シェアオフィス「H¹T(エイチワンティー)」とコラボレーションしたプロジェクト「#わたしにちょうどいい働き場所」を開始します。

「ライフワークバランス」という言葉をよく耳にするけど、
リモートワークにテレワーク……
「仕事」と「暮らし」の距離は、物理的にも精神的にも近頃ずいぶん近づいた。

移動時間が減って余裕ができたり、大切な人と過ごす時間が増えたり、
いいこともたくさんある。
だけど、家事と仕事の境界がわからなくなったり、
狭い家でひとり過ごすのが息苦しかったり、
苦しいこともある。突然変化した事態を前に、
自分に合ったやり方にたどり着くには、働く場所の情報やヒントも少ないし手探りだ。

きっと長い目で見れば、暮らしも仕事も自分らしく大切にできる働き方を
見つけられるタイミング。だから一緒に考えませんか?
「仕事」と「暮らし」をもう天秤にかけない、
新しいちょうどよさを求めて。
どちらも大切にしたい、わたしたちの働き方をつくっていく。

「シェアオフィスやコワーキングスペースなどいろいろ聞くけれど、そもそも、働く場所ってどんな場所があるの?」というお悩みに答える「働く場所ガイド」の記事や、働く場所についてさまざまなお悩みを持つShe isのMembersの方の生の声を集めた座談会の記事、専門家の方をお招きして解決策を探る座談会などを通じて、課題を共有し、学び、最終的には実際に場所づくりに活かすところをゴールにできたらと考えています。

リモートワークの選択肢を広げよう。基本がわかる働き場所ガイド

メインビジュアルは脇田あすかさんにつくっていただきました。自分にとって「ちょうどいい」は一人ひとり違う、そんなことを伝えてくれるようなビジュアルです。

ハッシュタグ「#わたしにちょうどいい働き場所」でみんなの声を募集します。

このプロジェクトでは、ハッシュタグ「#わたしにちょうどいい働き場所」でみんなの声を募集します。記事の感想や、働き場所について感じている悩みや工夫していること、いま自分が気に入っている働き場所の情報、働き場所の写真などなんでもOK。みなさまの声、お待ちしております。

アンケートでみんなのお悩みを募集します。

みんなの働く場所にまつわるお悩みをアンケートでも募集。お悩みの結果は、今後の場所づくりに生かしていきます。

アンケートへ

INFORMATION

ブランド情報
ブランド情報
H¹T

企業の働き方改革に最適な法人向けの時間貸しサテライト型シェアオフィスH¹T(エイチワンティー)。
都心・郊外70拠点※の幅広いネットワークを15分150円からお使いいただけます。
※提携先・計画中含む

シェアオフィス H¹T|野村不動産のサテライト型シェアオフィス H¹T


現在、「総務・人事担当者さま向け1日無料体験」を実施中です。
スタッフの立ち会い無しで、ご希望の日時、拠点で1日ご自由にH¹Tをご体験いただけます。詳しくは下記URLをご確認ください。

H¹T 総務・人事担当者さま向け1日無料体験

仕事と暮らしを天秤にかけない。「#わたしにちょうどいい働き場所」

SHARE!

仕事と暮らしを天秤にかけない。「#わたしにちょうどいい働き場所」

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

members01

この場所を一緒に育てていく力を交換しあうために。She isのMembersを募集中です