身近な“おめでとう”を考える。She is MEETING 第17回

「祝福」にまつわる感情の機微を見つめ直そう

  • Feb 9.2021
  • SHARE

She isでは、編集部とMembersで語らう会「She is MEETING」をオンラインで実施中。17回目となる2月17日(水)は、「身近な“おめでとう”を考える」をテーマに開催します。

She isの1、2月のテーマは「それぞれの祝福を」。あなたはどんな時に「おめでとう」と思ったり、祝福の気持ちを感じていますか?

1年は「あけましておめでとう」から始まり、誕生日がきたときや、誰かが結婚したときにも「おめでとう」という言葉をよく耳にします。しかし、反射的に口をつくそれらは何を祝福しているのでしょう。

身近な「おめでとう」を考えてみることで、祝福にまつわる感情の機微を、改めて見つめ直してみませんか。何気なく使う言葉にぐっと気持ちがこもったり、よりのびやかな祝福のかたちが見えてきたりするかもしれません。

▼テーマ例
・年をとることは「おめでとう」? 結婚することは「おめでとう」?
・これまでに印象的だった「おめでとう」
・あなたが最近感じた「祝福」について

だれかと話したい方はもちろん、ただ話を聞きたいという方も大歓迎。ご参加、お待ちしています。

日時:
2021年2月17日(水)

21:00~22:00

開催場所:
「zoom」を利用して開催します。事前にzoomミーティングの使用方法をご確認のうえ、ご参加くださいませ。

定員:
最大15名
※15名以上の応募があった場合には、2部制での実施を検討させていただきます

参加対象者について:
She isのMembers

新規Membersの受付は1月31日で終了しております。恐れ入りますがご了承くださいませ。
【重要】1月31日にMembersの新規受付終了・3月31日にMembers向けサービス終了のお知らせ

ご参加について:
下記のGoogleフォームからお申し込みください。

〆切:
2月15日(月)

ご参加いただける方には、イベント前日の2月16日(火)中にメールで開催場所のURLをお送りいたします。

参加費:
無料

また、今後のShe is MEETINGは以下のテーマと日程で実施予定です。

第17回:日記を書いて、読んで、共有しようvol.2(仮) / 3月10日(水)
第18回:わたしにとってのShe is(仮) / 3月24日(水)

詳しい内容は後日お知らせしますが、頭の片隅に入れておいていただけたら嬉しいです。

SHARE!

身近な“おめでとう”を考える。She is MEETING 第17回

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?