パンティを己から放出するパンティアーティストの戦い/小寺しお

夢を追いくすぶり続けた末、パンティアーティストの道へ

2018年4月 特集:ほのあかるいエロ
テキスト・写真:小寺しお 編集:野村由芽
  • SHARE

東京に生まれ育ち、アートの道を志すも自分の才能の無さに絶望し自ら夢に蓋をする。それでも夢を捨てきることができずに何年もくすぶり続け、いつまでも行動を起こさない無能な自分にいよいよ嫌気がさした時、たまたま下着を製作する仕事に就いていたのがきっかけとなりパンティを使ったアーティストになることを決心する。

1枚1枚自作したパンティは、私にとって他人への羨望や妬みを具現化したものであり、そんな普段は見えない恥部を人目に晒すことで「自己の解放」と意味づけている。

これはカメラマンとしての写真作品としてではなく、己の弱さに打ち勝つための戦いの記録である。

01 違う記憶を保存する二人

02 しーちんぐ塩(えん)プール
少し塩を舐めてから私を舐めて

03 発光パンティ月ノワグマ

04 ゆぱゆぱ(回復魔法)

05 炎の特等席

06 イカタニシ

07 おすしたべたいしねていたい

08 君の皮膜もたべたい

09 sea urchin(水系魔法)

10 傍観者のおやつ

PROFILE

小寺しお
小寺しお

パンティアーティスト。
下着のパンティを使った作品を製作し
Instagramを中心に発信している。

パンティを己から放出するパンティアーティストの戦い/小寺しお

SHARE!

パンティを己から放出するパンティアーティストの戦い/小寺しお

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

setsuna-musicbox-a

音楽から浮かぶ情景を譜面に描く小指さん×paper tunesの紙巻きオルゴール