写真家・草野庸子が撮るとんだ林蘭「すべてが一時的なものです」

写真家・草野庸子が撮るとんだ林蘭
「すべてが一時的なものです」

やりたいことって、やりたいときにやらないとだめなんだ

SPONSORED:ASICSTIGER
インタビュー・テキスト:梶山ひろみ 撮影:草野庸子 モデル:とんだ林蘭 ヘアメイク:菅谷征起(TETRO) 編集:竹中万季
  • SHARE

すぐに消え去ってしまう一瞬一瞬を切り取っていく写真家は、過去・現在・未来の時間軸のなかで、被写体とどう向かい合っているんだろう? 撮影した写真はすぐに過去になってしまうけれど、それでもシャッターをおしたその一瞬は、見えない何かをとらえるような感覚があるのではないだろうか。まるで、未来をつかもうとするみたいに。

今回は、She isがこれからの時代をアップデートしていくと考える写真家たちに、同時代に生きながらきらりと光る感覚を持つ「未来からきた女性」を聞いて、撮影してもらうことにした。足元には、その時代のストリートで映えるスタイルにアップデートし続けているアシックスタイガーのシューズ「GEL-MOVIMENTUM」を履いてもらって。

二人目の写真家は、小林と同じく1993年生まれの写真家・草野庸子。桑沢デザイン研究所に在学中、何気なく応募した『第37回写真新世紀』で優秀賞をもらった彼女は、活動の場を広げながらも日常の「一時的な瞬間」を残すことは忘れずに続け、今年出した二冊目の写真集には『EVERYTHING IS TEMPORARY(すべてが一時的なものです)』と名付けた。そんな彼女が選んだ「未来からきた女性」は、飲み友達だというアーティストのとんだ林蘭だ。「よく三人で遊んでいる」というTETROの菅谷征起がヘアメイクを担当し、彼女たちの遊び場でもある恵比寿の街中で撮影がスタートした。

PROFILE

草野庸子
草野庸子

写真家。1993年生まれ、福島県出身。桑沢デザイン研究所卒。第37回写真新世紀優秀賞(佐内正史選)を受賞し、2015年に写真集「UNTITLED」を自費出版。

とんだ林蘭
とんだ林蘭

1987年生まれ、東京を拠点に活動。コラージュ、イラスト、ぺインティングを中心に幅広い手法を用いて作品を制作する。猟奇的で可愛らしい刺激的なビジュアルは、幅広い層のファンを持つとともに、名付け親である池田貴史(レキシ)をはじめ、音楽アーティストやファッションブランドからも高く評価されている。

INFORMATION

ブランド情報
ブランド情報
ASICSTIGER GEL-MOVIMENTUM

ASICSTIGER 公式ホームページ

お問い合わせ先/アシックスジャパン株式会社 お客様相談室 0120-068-806

■販売店
ASICSTIGER OSAKA SHINSAIBASHI / ASICSTIGER 代官山ポップアップストア(オニツカタイガー代官山内コーナースペース) / ASICSTIGER 原宿(アシックス原宿フラッグシップ内) / アシックスタイガーオンラインストア / ABC-MART/ スーパースポーツゼビオ / CORNERS / ムラサキスポーツ / ヴィクトリア / SteP / ASBee / Parade
※一部店舗限定で取り扱い中

リリース情報
リリース情報
草野庸子
『EVERYTHING IS TEMPORARY(すべてが一時的なものです)』

(H)260mm×(W)210mm / p.108
¥3,800(税込)

写真家・草野庸子が撮るとんだ林蘭「すべてが一時的なものです」

SHARE!

写真家・草野庸子が撮るとんだ林蘭
「すべてが一時的なものです」

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!