イタリアで暮らすJeewon Parkがつくるあの夏の思い出のような世界

イタリアで暮らすJeewon Parkがつくるあの夏の思い出のような世界

自分の人生を幸せにする責任があるのは、自分自身

2019年7・8月 特集:やすみやすみ、やろう
テキスト・作品:Jee Won Park 翻訳:Schoko Tanaka 編集:竹中万季
  • SHARE

祝祭日は多いけれど、有給消化率が低い国だと言われている日本。長期でお休みをとりたくても、なぜか後ろめたい気持ちを感じてしまう人も多いのではないでしょうか。一方で、祝祭日は日本よりも少ないけれど、夏には長いバカンスをとる人がほとんどだというイタリアでは、長期休暇をとってリフレッシュし、新しい気持ちで仕事をはじめる文化があるそう。国によって環境や制度が異なったとしても、イタリアで暮らす人たちのように休むことは悪いことではなく必要なことなんだという気持ちで過ごせれば、休暇をとることも自分にとって大事な仕事の一つだととらえられることができそうです。

She isの7・8月特集「やすみやすみ、やろう」の7月のカバーを飾ったのは、そんなイタリアのローマで育ち活動する韓国人アーティストのJeewon Parkさん。幼い頃のあの夏の思い出のような、現実の世界と夢の中の世界の境目のような、窮屈な日常から連れ出してくれるような作品をつくる彼女に、「やすむこと」をどうとらえているか、言葉をよせていただきました。

休むことで、自分や自身の幸せにとって必要ないものと、本当に大事なことに気づくことができる

・特集「やすみやすみ、やろう」のテーマをどのように解釈しましたか?

休むということは私たちの日常生活の中でとても大事なことです。思考することや判断することをいったん止め、そのままの自分でいることは心と身体の健康にとって必要です。そうすることで自分自身が「軽く」なり、頭と心の中がクリアに見えるようになっていきます。また、抑圧された日常の思考の連鎖から解き放たれ、自分や自身の幸せにとって必要ないものと、本当に大事なことに気づくことができます。

Resting is an important part of our daily lives. To be able to just be and stop thinking or judging is vital for both our mental and physical wellbeing. It makes you feel ‘light’ and see clearly inside your mind and heart. It makes you free from the habitual pressing thoughts of daily life, and realise what is not necessary and what is really important to you and your happiness.

リラックスするためには自分の頭のてっぺんまで意識を持っていくこと、そして自分のために癒しの時間をつくることが必要

・作品をつくるときに込めた思い。

この二つの作品では、落ち着きと軽やかさを表現しようとしました。

リラックスするためには自分の頭のてっぺんまで意識を持っていくこと、そして自分のために癒しの時間をつくることが必要です。普段作品をつくるときにメッセージや意味は特に意識していませんが、もしかすると湖は頭の中の静けさや平穏を表していて、雲は軽やかな気持ちを表しているのかもしれません。私の作品に共通しているのは、自分自身が希望を持ち、クリエイティブでいること、そして夢を守るという必要不可欠な想いが表れているところだと思います。

I tried to express the feeling of calmness and lightness in my two works.

You must come to the surface of your own mind to be able to relax and have some healing time for yourself. I usually do not create with a specific message or meaning in my mind, but maybe the lake could represent the stillness of the mind, and the clouds the feeling of lightness. I think all my works reflect somehow my need to be hopeful, creative and protect my dreams.

リラックスしつつも楽しめる雰囲気に

・つくっていておもしろかったところ、こだわりポイント。

柔らかい色と光を使って、リラックスしつつも楽しめる雰囲気を作りました。

I tried to make the colours soft and light to reproduce a relaxing but still enjoyable mood.

自然が一番のインスピレーションの源

・自分の作品に影響をあたえた/あたえているもの、こと、ひと。

自然が一番のインスピレーションの源です。自分自身と静かに向き合え、安らぎを与えてくれます。疲れたり、ストレスを感じていたり、希望が見えなくなってしまったときの心を癒してくれます。また幼少期の夏の思い出も作品に影響しています。

Nature is my number one source of inspiration. It makes me feel at peace with myself and relaxed. It heals my soul when I feel tired, stressed or hopeless. Also my childhood summer memories influence my work.

この投稿をInstagramで見る

Healing places for the mind. #zeewipark

Jeewon Park © 🌙さん(@zeewipark)がシェアした投稿 –

自分を大切にすること、幸せにすることは私の仕事である

・あなたにとって大切なShe はだれですか?

少し傲慢に聞こえるかもしれませんが、今一番私にとって大切な“She”は今の私自身と過去の私、そしてこれからの私です。最近になって、自分自身を大切にすることがいかに大事か、そして自分の人生を幸せにする責任があるのも自分自身だというくつがえせない事実に気づかされました。

多くの人にとってそれは当たり前のことかもしれませんが、私は時々このシンプルで大事な事実を忘れてしまうので、自分を大切にすること、そして幸せにすることは私の仕事であるということを度々思い出しては身を奮い立たせて前進しています。自分のメンタルと身体を大事にできなければ、何もできなくなってしまいます。それは例えば、周りにいる大好きな人たちを大事にするという私にとって一番重要なことも。なので私は“her”を選びます。

I might sound a bit presumptuous, but the most important ‘she’ at this moment of my life is myself, the person I was, I am and I am becoming. Recently, I’ve realised the importance of taking care of one’s self and the irreversible fact that I am the only person who can take responsibility for her own life and happiness. It’s something that may sound obvious for most people, but sometimes I would easily forget such simple truth, so I constantly need to remind myself that taking care of myself and my happiness is my own job in order to pull myself together and move forward. If I don’t take care of my emotional and physical well-being, I can’t do anything, even supporting and caring for my beloved ones – one of the most important things for me -, which is why I chose ‘her’.

PROFILE

Jee Won Park

イタリアのローマで育ち、活動する韓国人アーティスト。

イタリアで暮らすJeewon Parkがつくるあの夏の思い出のような世界

SHARE!

イタリアで暮らすJeewon Parkがつくるあの夏の思い出のような世界

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

dress-gift2

わたしが、わたしを着脱しながら、よりわたしらしくなっていくためのものたち。