ジェーン・スー・高橋芳朗・渡辺志保が選ぶアリシア・キーズを知るための10曲

ジェーン・スー・高橋芳朗・渡辺志保が選ぶアリシア・キーズを知るための10曲

新譜収録曲や、音楽面も思想面も影響を受けたニーナ・シモンなど

SPONSORED:アリシア・キーズ『ALICIA』
編集:竹中万季
  • SHARE

ジェーン・スーさん、高橋芳朗さん、渡辺志保さんが「ジェーン・スー・高橋芳朗・渡辺志保はなぜアリシア・キーズを追う?」の取材後につくってくれた、アリシア・キーズを知るためのプレイリスト。ニューアルバム『ALICIA』から一曲と、過去の楽曲、そしてアリシアが影響を受けたり与えた楽曲も織り交ぜながらセレクトしていただきました。

ジェーン・スー選曲

01:Alicia Keys “So Done feat. Khalid”(『ALICIA』収録曲)
今作で最も好きな、カリードをフィーチャリングした曲。ドラマティックかつメロディアスでキャッチ―な曲が多い印象のアリシアですが、持ち前のエナジーをグッと抑えクールに「好きなように生きていく」ことを歌っているのがまた格好いい。

02:Jay-Z “Empire state of mind feat. Alicia Keys”
言わずと知れたJay-Zの大ヒットソング。いつ聴いてもパワーをもらえるし、最高にアガる。アリシアひとりのアコースティック・バージョンもしっとり聴かせます。

03:ベートーヴェン“ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 作品27-2 『幻想曲風ソナタ』”
アリシアのファーストアルバム1曲目“Piano & I”で奏でられているベートーヴェンの「月光」。彼女が唯一無二であることを、世間に知らしめることとなった1曲。

高橋芳朗選曲

04:Alicia Keys “Time Machine”(『ALICIA』収録曲)
ヴォーン・メイソン&クルーのダンスクラシック「Bounce, Rock, Skate, Roll」がモチーフ?
アリシアにとってキャリア初の本格的ディスコファンクチューン!

05:Alicia Keys “Teenage Love Affair”
テンプリーズ“(Girl) I Love You”をサンプリングした70'sスタイルの甘酸っぱいラブソング。スパイク・リー監督の映画『スクール・デイズ』のオマージュ的内容のMVも必見!

06:Nina Simone “I Wish I Knew How it Would Feel to Be Free”
アリシアの音楽面と思想面、双方における最大のインスピレーション源といえるのがニーナ・シモン。これはジョン・レジェンドもカバーした「自由/解放」について歌ったメッセージソング。

07:Carole King “Believe in Humanity”
同じニューヨーク出身のピアノが似合うシンガーソングライターとして、アリシアとオーバーラップするのがローラ・ニーロとキャロル・キング。これは70年代のニューソウルムーブメントに刺激を受けて作った1973年リリースのコンセプトアルバム『Fantasy』収録曲。

渡辺志保選曲

08:Alicia Keys “Good Job”(『ALICIA』収録曲)
アリシアらしさ全開のピアノ・バラード。世界中の頑張る人々へ向けた応援歌。「今日はちょっと疲れたな、もう無理かも……」と思う夜にこそ、聴いてみてください。

09:Alicia Keys “A Woman's Worth Remix (feat. Nas)”
オリジナルはデビュー・アルバムに収録された一曲。「ホンモノの男にはホンモノの女の価値が分かるものよ」と歌う若きアリシア。ナズをフィーチャーしてより強気に迫る、タンゴ調のスリリングなリミックスの方を選びました。原曲はめっちゃ渋くキメており、そちらももちろんおすすめです。

10:H.E.R “I'm not OK”
ネクスト・アリシアとの呼び声も高いH.E.R。ピアノの旋律に乗せて「全然、大丈夫じゃないよ」と歌うH.E.Rのこの曲は、私も何度聴いたか分かりません。等身大の儚さを閉じ込めた一曲。

PROFILE

ジェーン・スー

コラムニスト/ラジオ・パーソナリティ/作詞家
東京生まれ、東京育ちの日本人。現在、TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」(月~木 11:00~)のパーソナリティを担当。2013年に発売された初の書籍『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ社)は発売されると同時にたちまちベストセラーとなり、La La TVにてドラマ化された。2014年に発売された2作目の著書『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎)では第31回講談社エッセイ賞を受賞。毎日新聞やAERAなどで数多くの連載を持つ。最新著書『女のお悩み動物園』(小学館)が発売中。

高橋芳朗

音楽ジャーナリスト/ラジオパーソナリティ/選曲家。東京都港区出身。音楽雑誌の編集者を経てフリーに転身。TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』『アフター6ジャンクション』『金曜ボイスログ』などに出演するほか、国内外のアーティストのオフィシャル取材やライナーノーツも手掛ける。近著は『ディス・イズ・アメリカ 「トランプ時代」のポップミュージック』。連載は『クロワッサン』『ENGLISH JOURNAL』など。

渡辺志保

音楽ライター。主にヒップホップ関連の文筆や歌詞対訳に携わる。これまでにケンドリック・ラマー、A$AP・ロッキー、ニッキー・ミナージュ、ジェイデン・スミスらへのインタヴュー経験も。block.fm「INSIDE OUT」を始め、ラジオMCとしても活躍中。共著に『ライムスター宇多丸の「ラップ史」入門』などがある。

INFORMATION

リリース情報
リリース情報
『アリシア』

2020年10月7日発売
価格:2,640円(税込)

1. トゥルース・ウィズアウト・ラヴ
2. タイム・マシーン
3. オーサーズ・オブ・フォーエヴァー
4. ウェイステッド・エナジー feat. ダイアモンド・プラトナムズ
5. アンダードッグ
6. アワー・ドライヴ feat. サンファ
7. ミー × 7 feat. ティエラ・ワック
8. ショウ・ミー・ラヴ feat. ミゲル
9. ソー・ダン feat. カリード
10. グラマシー・パーク
11. ラヴ・ルックス・ベター
12. ユー・セイヴ・ミー feat. スノー・アレグラ
13. ジル・スコット feat. ジル・スコット
14. パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ
15. グッド・ジョブ
16. ショウ・ミー・ラヴ feat. 21 サヴェージ&ミゲル ※国内盤ボーナス・トラック

アリシア | アリシア・キーズ | ソニーミュージックオフィシャルサイト

再生/購入はこちら

ジェーン・スー・高橋芳朗・渡辺志保が選ぶアリシア・キーズを知るための10曲

SHARE!

ジェーン・スー・高橋芳朗・渡辺志保が選ぶアリシア・キーズを知るための10曲

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

202012gift_erumico

赤澤えるさんとSHE IS SUMMERのMICOさんをお招きしたトークイベント