201912-nail01

立ち込めたその雲は、いつの日かかならず晴れわたる