チルアウトするほど美味しい「茄子はと麦ヨーグルト」

目をぎょろぎょろさせて、変な顔をしながら食べよう

連載:生物群の「簡単なごはんしか作りたくない」
テキスト:生物群編集:竹中万季
  • SHARE

茄子に対して異常な執着のある側の人間です。

この前、友人たちと集まって昼からダラダラ家で料理を作りながら缶ビールを何十缶も飲んだときに、好きな野菜の話をひたすらしました。してみて驚いたことは、好きな野菜の話で3時間半くらい話題がもつということです。これを我々は野菜の恋バナと呼んでいます。野菜の恋バナはきわめて楽しいのですがこれは人間に恋することをやめた人たちの末路で、皆さんたちは近づかない方がいいと思う。

さて、私は茄子に恋している。茄子はすてきだ。肉のようでも野菜のようでもある。

友人に兼桝綾さんという舞台女優がおり、我々が自我もなくただ太古の海を漂う存在のようだった大学生時代からおつきあいがあるのですが、彼女が2017年の春に六本木の小屋で『シティIII』というお芝居に出ました。56億7000万年後のディストピア的都市の奇妙な生活を描いたお芝居で、女優としての兼桝綾さんの熱狂的なファンである私は目を爛々とさせて観ていたのですが、なんとその都市では水茄子が非常に危険で違法な向精神作用のあるネタとして流通しており、水茄子を手に入れた兼桝綾さんは、劇中で水茄子を貪り食べ、そしてその次の瞬間、水茄子を噴いてカッと瞠目し、死に至ります。

びびりました。私は水茄子も大好きです。赤い梅酢をかけて食べるのが美味しいと思う。

2016年の秋に台湾へ行ったときに、幸運にも台北に住む現地の人と、名店も多い雙連駅近くのローカルな居酒屋でお酒を飲む機会があった。台湾で居酒屋を探した経験のある人は知っているかもしれないが、一般的に台湾では地元の人が飲む居酒屋がなかなか目につかない。あんなに美味しい食事を用意しておいて、お酒はない、酔っ払って往来を歩いている人も、いない、という場所が多い(台湾のそういうところも今は好きだ)。

台湾には地物のハーブとして九層塔というバジルがある。これを台湾の長い長いそして細い茄子と炒めた「茄子とバジルの炒め物」という料理がある。その茄子のうまさといったら、ああ、あのトロトロであつあつの茄子とバジルの香りの中の寝床で、しばし寝たい。茄子で全身をやけどしたい。

中央アジアの国々では何でもヨーグルトをかけるようですよね。茄子を烏帽子のように長くなるようスライスして焼き目がつくよう焼き、皿に並べて、水切りヨーグルトにオリーブオイルとはと麦を茹でたのを少し混ぜたものをかけ、デュカというクミンやナッツの入った塩を振ります。デュカは、「エジプト塩」として売っていたり、カルディで売っていたりします。私は中央アジアには行ったことがないですが、想像と決めつけでこういうものをときどき作ります。「茄子はと麦ヨーグルト」と呼んでいます。これは美味しい。

みなさん、茄子を食べるときにはチルアウトしてしまうので、瞠目を忘れないようにしてください。目をぎょろぎょろさせて、変な顔をしながら食べよう。

PROFILE

生物群
生物群

ジャンルにとらわれず目が届く範囲の様々な食べものを食べるインターネットユーザー。あくまで自身の信念である「今晩自宅に無事帰宅する」ことを貫きながらも、積極的にアルコールも飲んでいくスタイルが特徴。近年はカレーに並々ならぬ情熱を注いでいる。本職は心優しい内科医。

INFORMATION

連載:生物群の「簡単なごはんしか作りたくない」
連載:生物群の「簡単なごはんしか作りたくない」
世界の味を愛す生物群(@kmngr)さんの家庭の味を知る、食エッセイ

第一回:明日の冷蔵庫に眠らせる「冷たいピーマンの焼きびたし」
第二回:チルアウトするほど美味しい「茄子はと麦ヨーグルト」

チルアウトするほど美味しい「茄子はと麦ヨーグルト」

SHARE!

チルアウトするほど美味しい「茄子はと麦ヨーグルト」

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!