森三中・黒沢×バービー×CHAIコンプレックスはアートでマネー!?

森三中・黒沢×バービー×CHAI
コンプレックスはアートでマネー!?

コンプレックスを無敵に変える、褒めあいパワー

インタビュー:チーム未完成(しをりん、ゆりしー、ぴっかぱいせん、ミツコッコー) テキスト:ゆりしー 撮影:ぴっかぱいせん 編集:She is編集部(野村由芽、竹中万季)
  • SHARE

ひとつもコンプレックスがない人なんて、きっとほとんどいないし、たいていのコンプレックスはそう簡単に振り払えない。じゃあ長い人生、どうやってうまいことコンプレックスと付き合っていったらいいんだろう?

そんな「コンプレックス」について考えてみるこの対談に集まったメンバーは、森三中の黒沢かずこさん、フォーリンラブのバービーさん、「コンプレックスはアートなり」をテーマに掲げ活動する、話題のガールズバンド・CHAI。

黒沢さんとバービーさんが、かねてよりCHAIの大ファンだったことから実現した、この対談。そして申し遅れましたが、黒沢さんがCHAIを知るきっかけとなったMV“ボーイズ・セコ・メン”を監督・制作した、私たちチーム未完成が、この対談の聞き手をつとめさせていただきました(恐縮です)。

芸人さん、ミュージシャンとして、スタイルは違えど、自身のコンプレックスを武器にして表現する立場にあるみなさん。それぞれが抱えるコンプレックスや、その向き合い方などについて、和気あいあいと語りつくしてもらいました。

私たちの共通点はきっと、コンプレックスを別の形で表現してるってこと。(バービー)

黒沢(森三中):CHAIとチーム未完成は、マブダチなんですか?

チーム未完成(以下、🍞):はい! みんなで家に集まってジンギスカンパーティーをしたりしています。

ジンギスカンパーティーの様子

黒沢:チョイスがジンギスって。家の焼肉の選択肢も広がってるんだね。

バービー(フォーリンラブ):意識高いね。

🍞:たまたま未完成メンバーの家にジンギスカン鍋があるだけなんですけどね(笑)。今回の対談は、CHAIのMV(“ボーイズ・セコ・メン”)を、偶然黒沢さんがご覧になって、なかよしのバービーさんとともに、CHAIとチーム未完成に会いたいとおっしゃってくださったことから実現しました。恐縮です!

ニューアルバム『PINK』をAmazonで見る

黒沢:私、RIP SLYMEのDJ FUMIYAさんが好きなんですけど、FUMIYAさんが「CHAIいいな」ってSNSに書いていたのをきっかけにMVを見たんです。4人が超かわいくて、うらやましいビジュアルだなと思ったの。かわいいも、かっこいいも、いろんな表情ができるからすげえなって。表現の仕方もみなさんそれぞれだし。

CHAI:わー♡ 嬉しい!! ありがとう!

黒沢:いつか、私がプロデュースして、CHAIさんにバービーの曲を作ってもらいたいと思ってるんです。雰囲気がぴったりだと思って! お会いできて光栄です。

ユナ(CHAI):こちらこそ! 会いたかったよ~!

黒沢:私がバービーに、そのMVのことを教えたんだけど、それより前にチーム未完成の存在を知ってたんだよね?

🍞:ええー!?

バービー:たまたま知人から「チーム未完成っていうおもしろい人たちがいるよ」って言われて気になっていた頃に、黒沢さんからLINEで“ボーイズ・セコ・メン”のMVのリンクが送られてきて、「おお!」と思って。あのー、黒沢さんのLINEがすごい勢いなんですよ(笑)。

一同:(笑)。

ユウキ(CHAI):いろんな縁がギュってなったんだねえ。

🍞:めちゃくちゃ嬉しいです!! ところで、今日の対談は「コンプレックス」がテーマです。黒沢さんやバービーさんをはじめ、女性の芸人さんには、コンプレックスを武器にして戦ってきた方も、たくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。一方で、CHAIにとってコンプレックスは、表現するうえでの一貫したテーマです。今日はそんなみなさんに、コンプレックスについて思うところを、お話ししてもらえたらと思っています!

バービー:私たちの共通点はきっと、コンプレックスを別の形で表現してるってことですものね。

黒沢:うちらはお金に変わるけどね。「コンプレックスはアート」じゃなくて「コンプレックスはマネー」。

一同:(爆笑)。

バービー:でも、同じようにコンプレックスを裏返しにして表現してるかもしれないけど、CHAIはすごくポジティブに発信してるじゃないですか。私たちはそれを脚色して、変に利用してる部分があるから(笑)。それがポジティブに世の中を変えようとしてる人たちの足かせになってないかなって。

マナ(CHAI):なってない! 憧れでしかないよ。

黒沢:私たちくらいの世代の女芸人と、バービーたちの世代では変わってきたと思う。バービーたちの世代は、見た目はコンプレックスの塊に見えるのに、それをポップにしてるからすごいなって。

バービー:黒沢さんたちの世代は「女芸人はメイクなんかしちゃダメ」って思ってますよね。

黒沢:コントで顔をグッと押さえたりしたときに、顔が化粧でキラっとしたりすると「結構心に余裕あるじゃん」とか思われるから。「実は女意識してるんだ」っていう方に注目がいっちゃう気がする。

バービー:男の芸人さんに「女を捨てなきゃ面白くない」って言われて育ってる世代かもしれないですね。私とか渡辺直美ちゃんとかは「全然、女意識してますし」みたいな。

黒沢:直美ちゃんも、バービーもおしゃれだよね。

バービー:でも、CHAIはさらにニュージェネレーションじゃないですか。よりストレートに表現されてて羨ましいです。

黒沢:みんなはどんなコンプレックスがあるの?

マナ:一人ずつ発表してみる?

PROFILE

黒沢かずこ(森三中)

NSC東京校4期生。1998年、NSC東京校の同期である村上知子、大島美幸とお笑いコンビ森三中を結成。特技は即興作曲と即興ダンス。
関西テレビドラマ「ブスの瞳に恋してる」、日本テレビドラマ「怪物くん」にも出演。映画「クロサワ映画」では主演を務める。
日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」「ヒルナンデス」などバラエティ番組を中心に活躍している。

バービー(フォーリンラブ)

1984年1月26日生まれ 北海道出身
相方のハジメと2007年にお笑いコンビ「フォーリンラブ」を結成。
男女の恋愛模様をネタにした「イエス、フォーリンラブ!」の決め台詞で人気を得る。
日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』、テレビ朝日『ロンドンハーツ』他、
2016年4月よりスタートしたAbemaTV「スリルな夜」にはレギュラーとして出演中。

AbemaTV「スリルな夜」

CHAI(ちゃい)

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。
2017年SXSW出演と初の全米8都市ツアーも大成功におさめ、期待値最高潮のなかCHAIのヤバさがすべて詰め込まれた初のフルアルバム「PINK」を10月25日にリリースし、11月からはなにをしでかすか全くわからない即完の東名阪ワンマンを含む8都市のツアーも敢行!
その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、彼女たちに触れた君の2017年度衝撃値ナンバーワンは間違いなく『NEOかわいいバンド』、CHAIだよ!

チーム未完成
チーム未完成

しをりん、ゆりしー、ぴっかぱいせん、ミツコッコーの落ち着いた大人の女性4名によるクリエイターごっこ集団。各々が、写真、デザイン、似顔絵、ライティング(文章)、番組構成、音楽制作、DJ、ガヤなどの一発芸を持ち、2014年夏に渋谷センター街に彗星の如く出現した気でいます。パンと書かれたステッカー、パンのZINE、パンのグッズ、パンのアパレル、パンの楽曲等を次々と発表し、主にアートイベントの賑やかしとして活躍しています。最近、映像制作にも手をつけ始めました。

森三中・黒沢×バービー×CHAIコンプレックスはアートでマネー!?

SHARE!

森三中・黒沢×バービー×CHAI
コンプレックスはアートでマネー!?

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!