森三中・黒沢×バービー×CHAIコンプレックスはアートでマネー!?

森三中・黒沢×バービー×CHAI
コンプレックスはアートでマネー!?

コンプレックスを無敵に変える、褒めあいパワー

2018年1月 特集:Dear コンプレックス
インタビュー:チーム未完成(しをりん、ゆりしー、ぴっかぱいせん、ミツコッコー) テキスト:ゆりしー 撮影:ぴっかぱいせん 編集:She is編集部(野村由芽、竹中万季)
  • SHARE

毎日鏡を見て、自分に「かわいい」って言い続けてる。(カナ)

ユナ:私は輪郭がコンプレックスで、ずっと髪の毛で隠してたの。そうしたら、毛がこすれる刺激で、隠してたところすべてにニキビができて。そうなると悪循環でニキビもコンプレックスになって、さらに出せなくなったの。でもCHAIのおかげで、ようやく輪郭を出せるようになって、ニキビも治った!

ユナ(CHAI)

🍞:「CHAIのおかげで」っていうのはどうしてなの?

ユナ:CHAIは普段からメンバー同士で褒めあってて、輪郭も「出した方がかわいいよ」って言ってくれたの。それで「じゃあ出す♡」ってなった。

CHAIはコンプレックスを肯定し「NEOかわいい」を提案している

マナ:私は、目と、中途半端にデブなこと。すごい太ってるわけでもないし、すごい痩せてるわけでもなくて、ちょっとぽっちゃりなの。キャミソールとか着ちゃうと生々しく見えて、「見ちゃいけんものを見た」みたいな感じがする。

マナ(CHAI)

黒沢:磯山(さやか)さんみたいな感じ?

マナ:磯山さんはもっとセクシーで、メリハリがある。でも私はメリハリが全然ないから!(笑)

黒沢:幼児体型的な。

マナ:そうなの! でも私もCHAIに褒めてもらってから出そうと思って、最近はキャミソールも着てる。

バービー:あえて挑戦しにいっていると。二人(マナ、カナ)のコンプレックスは同じですか?

カナ(CHAI):同じかなあ。私とマナはすごく卑弥呼に似てる顔だと思う。たぶん平安時代にモテる顔なの。

双子のマナと見つめあう、カナ(CHAI)

黒沢:アジアンビューティーだね。

カナ:今はそう思ってる。毎日鏡を見て、自分に「かわいい」って言い続けてるから、それで勘違いできる。この平安顔を前に出していこう、って。

バービー:でも50代とか60代になったときに、すごくいい感じになりそうですよね。老けなそうだから。

カナ:確かにママは50歳だけど、皺ひとつなくて似てる。三つ子みたいなの。

黒沢:ユウキさんはありますか?

ユウキ:私は、首がやたら長いの。

ユウキ(CHAI)

黒沢:ええー、いいじゃない!

ユウキ:首の骨が一個多いんだって。あと顎もないの。だからちょっと宇宙人的なシルエットなんだけど、逆に小顔ともいえるし、ショートヘアにしたとき、みんなが褒めてくれた。

ユナ:もともとすごいロングだったの。

バービー:へえー。

黒沢:初期の映像を見たけど、今の髪型の方が合ってるよ!

ユウキ:わあ! もうこれでいく!

🍞:初期の映像まで掘ってるんですね(笑)! お二人はいかがですか?

バービー:私は外見のコンプレックスに気づく前に、矢印が自分の内面に向いてたの。そのうちニキビとかができ始めて、「あ、手遅れになってきたな」と思って、ちょっと外見も気にしてみようとし始めたけど(と、話しながら指先を鼻の下にあてがうバービーさん)。

黒沢かずこ(森三中)、バービー(フォーリンラブ)

黒沢:指先臭いの?

一同:(笑)。

黒沢:臭いのがコンプレックスなわけじゃないよね?

バービー:(笑)。あのー、なので私は気分屋なところがコンプレックスです♡ 外見は正直特に気にしてない!

黒沢:私は歯並びと、顔が歪んでること。あと、25kgくらい太ったこと。

バービー:顔が歪んでるのはもともとなんですか。

黒沢:小さい頃から同じ方向ばっかり向いて寝てたのと、コロッケさんが美川憲一さんのモノマネをやってるのを見て、顔がまだ柔らかい時期にそのモノマネをやり続けていたから、歪んじゃったの。だから特徴的なモノマネはあんまりしない方がいいと思う。今は、薄毛と白髪もコンプレックスかな。でも、それが全部金になってると思ったら全然平気(笑)。

「同じ方向ばかり向いて寝てた」の再現

CHAI:かっこいい!

私たちの武器はコンプレックスなのかなって。同じことをしてもつまらないし。(ユウキ)

🍞:CHAIがコンプレックスをテーマに表現をしようと思ったのは、なんでなの?

ユウキ:本気でバンドをやろうと思い始めたときに、ほかのガールズバンドを意識したからかな。みんな見た目が完璧なまでにかわいく仕上がってるから、私たちも「ガール」だけど、それと比べたときに自分たちの強みはなんだろうってね。

マナ:絶対的にボーカルがかわいいし。

ユウキ:そう! だから、私たちの武器はコンプレックスなのかなって。同じことをしてもつまらないし。

CHAIのアー写。今回の座談会のメイン写真はこの写真のオマージュです

カナ:音楽的にもね。

黒沢:そこから考えたんだ。

バービー:導き出されたのね。

ユウキ:アーティストになるからには何か発信しなきゃと思って。それが何なのかなってなったときに、コンプレックスはみんなにもあるものだから、逆にそれを出していこうと。

CHAI「sayonara complex」

黒沢:若いのにすごいねえ。昔の私だったら「(ほかのガールズバンドに)負けないし!」ってちょっと小綺麗にしようとしてたと思う(笑)。だから自分たちができることをやっていこうとするって、すごいなあ。

バービー:黒沢さんがそっちの方向、目指します(笑)?

黒沢:目指すよ! だってそもそも私は、(明石家)さんまさんみたいになりたかったし。途中で自分の想像と、やってる方向が違うなって気づいたけど。

バービー:黒沢さんは年齢コンプレックスも強いですよね。

黒沢:あとは学歴コンプレックスね。中学の頃、成績が学年で最後から2番目くらいで。最後の人は欠席だったからね(笑)。大学に行ってた人へのコンプレックスがすごく強い。

🍞:黒沢さんのようにご自身の分野で活躍されていても、そんな風に思われるんですね。

黒沢:クイズ番組とか出ると「ウワァァァ!!(苦悩)」ってなりますよ。芸能界って地頭のいい人がすごく多いの。

バービー:黒沢さんはたぶん、全体的にコンプレックスが強めだと思うんです。だからちょっとしたことにいつもつっかかってくるし、私が何かど忘れしたりすると、「おばさんになってきたわね」とか、すぐ言ってくるんですよ(笑)。

黒沢:今ね、その劣化が楽しみでしょうがないの。超イケイケな人とか見ると特に。

一同:(笑)。

バービー:そういうところを見る感性が鋭いですよね。全然ポジティブじゃないの(笑)。

THIS IS MYコンプレックス!
みんなが着ているのは、CHAIの「コンプレックス」Tシャツ。

PROFILE

黒沢かずこ(森三中)

NSC東京校4期生。1998年、NSC東京校の同期である村上知子、大島美幸とお笑いコンビ森三中を結成。特技は即興作曲と即興ダンス。
関西テレビドラマ「ブスの瞳に恋してる」、日本テレビドラマ「怪物くん」にも出演。映画「クロサワ映画」では主演を務める。
日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」「ヒルナンデス」などバラエティ番組を中心に活躍している。

バービー(フォーリンラブ)

1984年1月26日生まれ 北海道出身
相方のハジメと2007年にお笑いコンビ「フォーリンラブ」を結成。
男女の恋愛模様をネタにした「イエス、フォーリンラブ!」の決め台詞で人気を得る。
日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』、テレビ朝日『ロンドンハーツ』他、
2016年4月よりスタートしたAbemaTV「スリルな夜」にはレギュラーとして出演中。

AbemaTV「スリルな夜」

CHAI(ちゃい)

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。
2017年SXSW出演と初の全米8都市ツアーも大成功におさめ、期待値最高潮のなかCHAIのヤバさがすべて詰め込まれた初のフルアルバム「PINK」を10月25日にリリースし、11月からはなにをしでかすか全くわからない即完の東名阪ワンマンを含む8都市のツアーも敢行!
その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、彼女たちに触れた君の2017年度衝撃値ナンバーワンは間違いなく『NEOかわいいバンド』、CHAIだよ!

チーム未完成

しをりん、ゆりしー、ぴっかぱいせん、ミツコッコーの落ち着いた大人の女性4名によるクリエイターごっこ集団。各々が、写真、デザイン、似顔絵、ライティング(文章)、番組構成、音楽制作、DJ、ガヤなどの一発芸を持ち、2014年夏に渋谷センター街に彗星の如く出現した気でいます。パンと書かれたステッカー、パンのZINE、パンのグッズ、パンのアパレル、パンの楽曲等を次々と発表し、主にアートイベントの賑やかしとして活躍しています。最近、映像制作にも手をつけ始めました。

森三中・黒沢×バービー×CHAIコンプレックスはアートでマネー!?

SHARE!

森三中・黒沢×バービー×CHAI
コンプレックスはアートでマネー!?

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?