工夫とユーモアで自分なりの生活を。みんなと考えた「#生活をつくる」

心を消費されないために、自分で生活をつくってゆく

2018年5月 特集:生活をつくる
テキスト:She is編集部 イラスト:小野友美
  • SHARE

2018年5月の特集「生活をつくる」は、時代によって生活をとりまく環境が刻々とかわっていくなか、ユーモアと知性と工夫によって自分なりの文化的な「生活」を開拓している人たちとともに、ささやかな毎日を懸命に生き延びるための方法を考える特集。自分の心を消費せずに今いる場所から生活をつくっていくためのヒントを知ることができる「あっこゴリラ✕super-KIKI✕宮越里子 自分を取り戻した君は無敵」や、海外で暮らす3人に生活について質問を投げかけた「フランス、フィンランド、オーストリア。海外から学ぶ生活のヒント」、北田瑞絵さん、郷田いろはさん、生物群さん、藤原麻里菜さん、村岡沙綾さん、横澤琴葉さんによるVOICEなど、さまざまな声が寄せられました。

みなさんから募集していた公募コラムには、前に進むために3kgを超えるスケジュール帳に生活を残し続けているという燈里さんの「私の生活証明 the proof of my life」をはじめ、様々な立場の方から、それぞれの想いが詰まった文章が集まりました。今回は、公募でみなさまから寄せられた数々のVOICEの中からShe is編集部がいくつか選んだものをコメントとともにご紹介します。

工夫とユーモアで自分なりの生活を。みんなと考えた「#生活をつくる」

SHARE!

工夫とユーモアで自分なりの生活を。みんなと考えた「#生活をつくる」

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

この先は
MEMBERS限定のコンテンツです。
She isでは、月に一度ギフトをお届けするプランのほか、
オンラインコミュニティでのMembers同士のおしゃべりや
限定記事・メールマガジンなどを中心に楽しむプランの
2つの有料プランをご用意しています。

ログイン

MEMBERSについてくわしく

トップページへ