関係性は変わっていくもの。みんなと考えた「#おんなともだち」

遠く、近く、友に向かって、愛を光らせるということ

2018年6月 特集:おんなともだち
テキスト:She is編集部
  • SHARE

2018年6月の特集「おんなともだち」は、社会的な役割を背負い、肩書きも増えて大人になったわたしたちが、ライフステージをとびこえて、「女友達」とのそれぞれの関係を築いていくことについて考える特集。同じ女子校出身の二人に変わる自分と友達との付き合い方について聞いた「今日マチ子✕辛酸なめ子と考える、女友達、女子校、ライフステージ」や、ギフトでもお届けしたイ・ランさんのコラム「He / Sheではないあなたと私の話」や、戸田真琴さんによる映画『レディ・バード』に寄せたエッセイ、燈里さん、飯田エリカさん、クロダミサトさん、劇団雌猫、haru.さんと小林真梨子さん、MICOさん、山崎まどかさんによるVOICEなど、さまざまな声が寄せられました。

みなさんから募集していた公募コラムには、女子校に入り性別という固定観念に囚われたことに気づいたという五十嵐文章さんの「お揃いの制服を着た彼女達に出会い、私は“僕”を取り戻す」をはじめ、様々な立場の方から、それぞれの想いが詰まった文章が集まりました。今回は、公募でみなさまから寄せられた数々のVOICEをご紹介します。

この先はMEMBERS限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。

関係性は変わっていくもの。みんなと考えた「#おんなともだち」

SHARE!

関係性は変わっていくもの。みんなと考えた「#おんなともだち」

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら