散歩の果て/最果タヒ

感情は感情のままに。鋭くて覚悟のいる想い

2019年1月 特集:ハロー、運命
詩:最果タヒ 編集:野村由芽
  • SHARE

PROFILE

最果タヒ
最果タヒ

詩人。中原中也賞・現代詩花椿賞。
最新詩集『愛の縫い目はここ』がリトルモアより発売中。その他、詩集に『死んでしまう系のぼくらに』『空が分裂する』『グッドモーニング』などがあり、2017年5月に詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』が映画化された。また、小説に『十代に共感する奴はみんな嘘つき』『少女ABCDEFGHIJKLMN』、エッセイ集に『きみの言い訳は最高の芸術』、対談集に『ことばの恐竜』などがある。この秋に、食べ物エッセイ集『もぐ∞』が刊行予定。

INFORMATION

作品情報
『最果タヒ 詩の展示』

2019年2月23日(土)~3月24日(日)
会場:神奈川県 横浜美術館 アートギャラリー1、Café小倉山、美術情報センター
時間:11:00~18:00(Café小倉山は10:45~18:00、最終日は20:30まで)
休館日:木曜(3月21日は開館)、3月22日
料金:無料
New Artist Picks 氷になる直前の、氷点下の水は、 蝶になる直前の、さなぎの中は、 詩になる直前の、横浜美術館は。 ―― 最果タヒ 詩の展示 | 開催中の展覧会・予告 | 展覧会 | 横浜美術館

散歩の果て/最果タヒ

SHARE!

散歩の果て/最果タヒ

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

この先は
MEMBERS限定のコンテンツです。
She isでは、月に一度ギフトをお届けするプランのほか、
オンラインコミュニティでのMembers同士のおしゃべりや
限定記事・メールマガジンなどを中心に楽しむプランの
2つの有料プランをご用意しています。

ログイン

MEMBERSについてくわしく

トップページへ