美しいと感じた分だけ世界は美しくなる。皆の「#美は無限に」

ひとりひとりに点灯する美しさ

2019年2月 特集:美は無限に
テキスト:She is 編集部
  • SHARE

2019年2月の特集「#美は無限に」は、美しいという魔法のような感情を、誰かが決めた基準ではなくひとりひとりの目でみつめることで、多様な美しさについて考えてみる特集でした。ギフトでお届けした「on a daily basis clothing」をいっしょにつくったはくるさん&電線愛好家の石山蓮華さんによる美の感覚についての対談、体にリアルなペイントをする作品で注目されるクリエイター、チョーヒカルさんのボイス「かわいいの呪いを解くために」、性の多様性やフェミニズムを発信する『Palette』編集長の合田文さんによるボイス「白と黒の狭間に」、フィンランド在住のminoさんによるボイス「フィンランドと日本の『美しい人』の違い」など、さまざまな声が寄せられました。

みなさんから募集していた公募コラムには、プラトンが唱えた「イデア」の概念から、ぽっちゃっりした体型の女性を革新的に捉えた映画まで、これからの「美」を模索したカトートシさんの「正解のない世界で」など、など、様々な文章が集まりました。今回は、公募でみなさまから寄せられた数々の声をご紹介します。

この先はMEMBERS限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。

美しいと感じた分だけ世界は美しくなる。皆の「#美は無限に」

SHARE!

美しいと感じた分だけ世界は美しくなる。皆の「#美は無限に」

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら