春、白く射す/文月悠光

美しいものに触れたい欲求をもう抑えたくないなと思う

2019年2月 特集:美は無限に
テキスト:文月悠光 編集:野村由芽
  • SHARE

PROFILE

文月悠光
文月悠光

詩人。1991年北海道生まれ。中学時代から雑誌に詩を投稿し始め、16歳で現代詩手帖賞を受賞。高校3年の時に出した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少18歳で受賞。2016年に初のエッセイ集『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)、第3詩集『わたしたちの猫』(ナナロク社)を刊行。2018年2月、エッセイ集『臆病な詩人、街へ出る。』(立東舎)を刊行。NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、詩の朗読、書評の執筆、詩作の講座を開くなど広く活動中。

春、白く射す/文月悠光

SHARE!

春、白く射す/文月悠光

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

この先は
MEMBERS限定のコンテンツです。
She isでは、月に一度ギフトをお届けするプランのほか、
オンラインコミュニティでのMembers同士のおしゃべりや
限定記事・メールマガジンなどを中心に楽しむプランの
2つの有料プランをご用意しています。

ログイン

MEMBERSについてくわしく

トップページへ