よしいちひろに聞く、どんなシチュエーションでも今を最大限楽しむコツ

よしいちひろに聞く、どんなシチュエーションでも今を最大限楽しむコツ

子どもがいるから楽しめる部屋作り、自分の時間を持つ方法

2019年5・6月 特集:ぞくぞく家族
インタビュー・テキスト:飯嶋藍子 撮影:佐藤麻美 編集:竹中万季
  • SHARE

She isの5・6月の特集「ぞくぞく家族」でお送りするオリジナルプロダクトとして、カゴバッグをイメージした、お買い物にぴったりなマルシェバッグ「マルシェに想いを馳せたマルシェバッグ」を一緒につくったイラストレーターのよしいちひろさん。

前編では、子どもが生まれてあたらしい家に越してからのお話や、自分のことと家族のことのバランスを保つ方法についてお話を伺いました。後編では、現在の家をどのように育てているのか、子どもがいるからこその家づくりの工夫といった家そのものにまつわるお話や、夫との家事の分担、自分だけで過ごす時間のつくりかたなど、家のなかでの家族との関係について詳しくお伺いしました。

子どもがいるなら、子どものものがあっても違和感がないような部屋づくりを楽しんでいます。

いまの家で暮らす前は、よしいさんと夫と犬の「おいも」で3人暮らしをしていたそうです。

よしい:犬を飼うことができる賃貸物件を見つけて。それで「おいも」を飼い始めました。おいもが来てから、二人だけだったときよりも家族感が増した気がします。

この先はMEMBERS限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。

PROFILE

よしいちひろ
よしいちひろ

イラストレーター。1979年兵庫県生まれ、東京都在住。女性の憧れや日常を、やわらかくみずみずしいタッチで描く作風が人気を呼び、雑誌や書籍、広告などで幅広く活躍。リラックス感がありながら、エッジのきいたファッションやもの選びにも注目が。

よしいちひろに聞く、どんなシチュエーションでも今を最大限楽しむコツ

SHARE!

よしいちひろに聞く、どんなシチュエーションでも今を最大限楽しむコツ

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら