もっと怒ったらよかったのに/紗季

家族を見捨てること、見捨てられないこと

2019年5・6月 特集:ぞくぞく家族
テキスト:紗季
  • SHARE

「家族」ときいたとき、あなたは何を思い浮かべますか? 5・6月の特集「ぞくぞく家族」は、さまざまな関係性が存在する答えのない家族像のありようについて、頭を柔らかくして、拡張していくための特集でした。She isでは、毎月の特集テーマをもとに「VOICE」を書いていただける方を公募で募集。「ぞくぞく家族」の公募に寄せていただいた、紗季さんのVOICEをご紹介します。

母方の祖父が不動産詐欺にあって何千万のお金を溶かした。
祖父は前立腺がんや白内障にかかっており、歩くのも杖が必要だ。車の事故も自損で何回かやり、数年前に免許を返納している。週何日かヘルパーさんが来て、洗濯をしてくれたりおかずのつくりおきをしてくれる。さすがに通院まではお願いできないのでそれには母が行く。母には弟がいるが、会社員をしているので祖父の世話は母に任せきりになっている。

PROFILE

紗季
紗季

アクセサリーデザイナー
朝起きて服だけ着替え、すっぴんのまま出社する日々を送ること数年。ある日「おしゃれじゃなくてもかわいいアクセサリーを持っていい」ことに気づき、2018年にアクセサリーブランド<日曜日>を立ち上げる。運営は婚約者とともに行う。
「つけるたび、もっと私を好きになる」ことを軸にデイリーアクセサリーやブライダルアクセサリー、天然石ジュエリーなどを手がける。
鎌倉、錦糸町を中心にワークショップ講師としても活動中。

もっと怒ったらよかったのに/紗季

SHARE!

もっと怒ったらよかったのに/紗季

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

この先は
MEMBERS限定のコンテンツです。
She isでは、月に一度ギフトをお届けするプランのほか、
オンラインコミュニティでのMembers同士のおしゃべりや
限定記事・メールマガジンなどを中心に楽しむプランの
2つの有料プランをご用意しています。

ログイン

MEMBERSについてくわしく

トップページへ