やすむことで、見つかったこと。/AMI

自分は何が好きで、何が自分の心を豊かにしてくれるか

2019年7・8月 特集:やすみやすみ、やろう
テキスト:AMI
  • SHARE

「やすむ」ことは、人が生きていくために大切な行為。だけど、やすむことをわすれてしまったり、言い出しづらいときもしばしばあるのではないでしょうか。7・8月の特集「やすみやすみ、やろう」は、人間らしくよりよく生きるために、積極的に休む意思を持ち、環境をつくり、そしてやすむことの質と深さを増していこうという特集でした。She isでは、毎月の特集テーマをもとに「VOICE」を書いていただける方を公募で募集。「やすみやすみ、やろう」の公募に寄せていただいた、AMIさんのVOICEをご紹介します。

少し勇気を出して「やすむ」ことで、本当に私の好きなことが見つかりました。
それはイラストを描くということでした。

この先はMEMBERS限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。

PROFILE

AMI

1994年生まれ。アシスタントデザイナーと販売員の兼業をしながら、現在はIAM(アイアム)という名前で、イラストを中心に活動中。「アンニュイな女の子とファッション」をテーマに描いている。
https://www.instagram.com/i_am_am_am_i/

やすむことで、見つかったこと。/AMI

SHARE!

やすむことで、見つかったこと。/AMI

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

  • Na
    先日、友人とご飯を食べていた時に、
    「最近自分が何をしたいのか分からない」と告げられました。
    「夢や目標に向かって頑張っている同期たちを見るのがつらい」とも。
    友人は学生のころから服飾の学校に行っており、いまはアパレルで販売の仕事をしていますが、忙しい毎日に疲れてしまい、何かを見失っているように見えました。

    "がんばる"という言葉は簡単に、そして何度も使われますが、時には呪いのようにこびりついてしまう言葉。
    "やすむ"ことも大切だと思いました。友人とまたご飯に行こうと思います。
    Jan 20.2020

    No.1