おやすみ/はるか

それは、とても特別で、いつだってリセットできる

2019年7・8月 特集:やすみやすみ、やろう
テキスト:はるか
  • SHARE

「やすむ」ことは、人が生きていくために大切な行為。だけど、やすむことをわすれてしまったり、言い出しづらいときもしばしばあるのではないでしょうか。7・8月の特集「やすみやすみ、やろう」は、人間らしくよりよく生きるために、積極的に休む意思を持ち、環境をつくり、そしてやすむことの質と深さを増していこうという特集でした。She isでは、毎月の特集テーマをもとに「VOICE」を書いていただける方を公募で募集。「やすみやすみ、やろう」の公募に寄せていただいた、はるかさんのVOICEをご紹介します。

日々の生活の中でおやすみします。とはっきり宣言して、おやすみするってなかなかない。

単におやすみと言っても、体をやすめることだけではない。
夜が来たから寝る。だけでは、実はやすまらない。

本当のおやすみは今ここに意識を向けてあげること。
心のおやすみがなによりのおやすみなのだ。

この先はMEMBERS限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。

PROFILE

はるか
はるか

会社員時々ヨガインストラクター。
10代20代に精神疾患を繰り返す。苦しい時期にヨガに出会い30歳目前でハワイへヨガ留学。
ヨガの素晴らしさに触れ、ネガティブマインドを克服。
辛い経験を経た今"しなやかに 自分らしく 前向きに"をテーマに日々想いを巡らせ、SNSやヨガクラスで発信しています。

おやすみ/はるか

SHARE!

おやすみ/はるか

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

  • 走らないうさぎ
    眠れない夜は少なくて、
    寝落ちする毎日です。
    朝、はっ!!!という感じで
    本当にそんな1日のはじまりは
    自分で自分にかなしくなっています。
    大きくなるまでは、家族に
    おやすみを言って、心も体も一緒に
    夜の海へ漕ぎ出すような眠りで
    あったのに。布団の中で眠りにつく
    まで少し考えごとをしたり。

    寝ているから良いではないと
    感じています。やすむではなく、
    単に意識を失っている状態
    のような気がしています。
    慣れてしまう自分がこわいです。
    心からのおやすみができていない毎日
    をはやくやめたい。そのためにも、
    ワークライフバランスを見直したいと思います。
    Mar 4.2020

    No.3

  • glico
    わたしは昔から身体の声がちいさいタイプで、もうそろそろやすんだほうがいいよ!という信号に気づかなかったり、無視してしまいがちでした。
    微弱ながらも、信号を受け取ることができるようになったのは最近になってからです。

    「心のおやすみがなによりのおやすみなのだ」というのは、本当にその通りですね…。

    わたしも、自分なりのおやすみの仕方を探していきたいです。
    Jan 30.2020

    No.2

  • inori
    実家に帰って、陽の差し込む床でぼーっと寝転がっていた時に、「ああ、これが私のやすむなんだなぁ…生きてるなぁ…」と実感したことを思い出しました。
    これがもしかして「全細胞が喜び、全力でおやすみ」なのか…!?
    これからも、いろんな自分のおやすみを開拓したいと思います。
    Jan 29.2020

    No.1