装いの向こうにある物語/山崎まどか

何を着るか考えるとき、私たちはストーリーテラーになる

2019年9・10月 特集:よそおうわたし
テキスト:山崎まどか 編集:野村由芽
  • SHARE

今日は新作サスペンス小説を紹介する本の推薦者として出演してもらったけれど、リスナーの中には別の形であなたの名前に聞き覚えがある人もいるかもしれないですね?

ランニング中にブック・レビューのポッドキャストを聞いていたら、ホストがゲストの女性にそんなことを言った。ボリビアのジャングルで展開するショッキングなストーリーについて熱心に語っていた彼女、実は有名紙のファッション・ディレクターで、ファッション批評のコーナーの責任者として名前が知られているという。

さっきまで話してくれたような本のレビューとファッションの批評はどのように違うのでしょう? 

そのファッション・ディレクターの女性は意外なことを言った。

この先はMEMBERS限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。

PROFILE

15歳の時に帰国子女としての経験を綴った『ビバ! 私はメキシコの転校生』で文筆家としてデビュー。女子文化全般/アメリカのユース・カルチャーをテーマに様々な分野についてのコラムを執筆。著書に『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)『女子とニューヨーク』(メディア総合研究所)『イノセント・ガールズ』(アスペクト)共著に『ヤングアダルトU.S.A.』(DUブックス)翻訳書にレナ・ダナム『ありがちな女じゃない』(河出書房新社)等。

装いの向こうにある物語/山崎まどか

SHARE!

装いの向こうにある物語/山崎まどか

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら