haru.×柿沼あき子 生理がくる恐怖感をやわらげるためのMy儀式

haru.×柿沼あき子 生理がくる恐怖感をやわらげるためのMy儀式

チャイ、朝7時半の友達との散歩、湯船に浸かる日課

2019年9・10月 特集:よそおうわたし
インタビュー・テキスト:飯嶋藍子 撮影:佐藤麻美 編集:野村由芽
  • SHARE

She isの10月特集「よそおうわたし」でお送りするオリジナルプロダクト、「#hello,period」Sanitary Shorts。インディペンデントマガジン『HIGH(er)magazine』編集長、コンテンツプロデュースとアーティストマネジメント「HUG」の取締役であるharu.さんと、生理週間を軸に女性のバイオリズムに寄り添うライフデザインを提案するファッションブランド「EMILY WEEK」、She isの3者共同によるサニタリーショーツ開発プロジェクト「#hello,period」から生まれました。

前編では、haru.さんと「EMILY WEEK」の柿沼あき子さん、She is竹中万季の3人で生理をとりまく現状と心と体のよそおいについて語りました。後編では、今よりもまだまだ生理について話す土壌ができていない頃から、生理について意識的だったharu.さんと柿沼さんのおふたりが、実際に生理期間中やPMSのときにどのようなアイテムを使ったり、自分の気持ちを上げているのかお伺いしました。ブルーデーを心地よく過ごすための実践的なお話、きっとみなさんの生活のヒントになるかもしれません。

「#hello,period」Sanitary Shortsが入っている10月のギフト「よそおうわたし」のページはこちら(お申込みは10/31まで)

【前編】WeじゃなくIの話を。haru.×EMILY WEEKと考えるやさしい生理

日々を生きていたらメンタルをやられることもあると思うけど、それを乗り越えられるようなお守りを複数用意しておく。(柿沼)

—おふたりが実際に生理中やPMSのときに気分をあげるためにしていることや、お気に入りのグッズはありますか?

haru.:生理中に上下バラバラの下着をつけるのが嫌だって話をしたんですけど(前編を参照)、実は「生理中でも上下揃っている!」っていう下着を初めてゲットしたのが、EMILY WEEKなんですよ。生理期間中にEMILY WEEKの下着とお気に入りのスウェットがあれば、私は結構ハッピーな状態になれるんですよね。

この先はMEMBERS限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。

PROFILE

柿沼あき子
柿沼あき子

「EMILY WEEK」ブランドコンセプター。2009年に女子美術大学絵画学科を卒業後、同年にベンチャー企業へWEBディレクターとして就職。その後WEBプロモーション企業を経て、2014年(株)ベイクルーズへWEB販促プランナーとして入社。同社の社内新規事業として、生理週間を軸に女性のバイオリズムに寄り添うライフデザインを提案するブランド「EMILY WEEK」を提案し2017年9月に事業化。現在は「EMILY WEEK」にてWEB PR、バイイングなども担当。

haru.
haru.

同世代のアーティストやクリエイターを中心に制作されるインディペンデントマガジン『HIGH(er)magazine』の編集長(なんでも屋)を務める。『HIGH(er)magazine』は「私たち若者の日常の延長線上にある個人レベルの問題」に焦点を当て、「同世代の人と一緒に考える場を作ること」をコンセプトに毎回のテーマを設定している。ファッション、アート、写真、映画、音楽などの様々な角度から切り込む。

INFORMATION

リリース情報
「#hello,period」Sanitary Shorts

「#hello,period」プロジェクトから生まれたサニタリーショーツ、タンクトップはEMIY WEEKにて11月22日(金)より発売開始いたします。

<EMILY WEEK ショップ情報>

ONLINE STORE

EMILY WEEK ルミネ池袋店
東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 B1F ATELIER Spick & Span内

EMILY WEEK 大丸梅田店(11月22日(金)オープン)
大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店 5F

haru.×柿沼あき子 生理がくる恐怖感をやわらげるためのMy儀式

SHARE!

haru.×柿沼あき子 生理がくる恐怖感をやわらげるためのMy儀式

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら