ここがムーミン谷じゃなくても/長田杏奈

やさしくて公正な新しいルールを一緒に考えていこうね

2020年1・2月 特集:これからのルール
テキスト:長田杏奈 編集:野村由芽
  • SHARE

小学生の頃から一瞬の迷いもなく、私の理想郷はムーミン谷(小説版)だ。偏屈、臆病、自意識過剰、もったいぶり屋に恥ずかしがり屋、放浪癖、KY……。個性も価値観もバラバラなひとクセある住民たちが、ゆるい繋がりのもとに里心を持って暮らしている。楽しくお祭りをしている時に場を凍りつかせるはみ出し者がいても、盛り下がりはするが「出て行け!」と排除することはない。ちゃんとしてもいなければみんな同じでもない住民たちが、不条理に見舞われてもそれなりに楽しく共存する谷。いま思えば、2020年においてダイバーシティとかインクルージョンという言葉で語られるような世界観を、誰よりも最初に教えてくれたのがあのトロールたちだった。大人になってから、作者のトーベ・ヤンソンが10代半ばでファシズムを風刺するイラストを描いていたことや、同性を愛することがタブーとされていた時代に女性パートナーと暮らしそれをオープンにしていたことを知った。作品の根底にある、ちいさきものたちの反骨精神、みんなが当たり前に「自分」として生きる世界への憧れと確信の源流に触れたような気がした。

この先はMEMBERS限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。

PROFILE

長田杏奈
長田杏奈

ライター。美容をメインに、インタビューや海外セレブなどの記事を手がける。趣味は花鳥風月。モットーは「美容は自尊心の筋トレ」。

ここがムーミン谷じゃなくても/長田杏奈

SHARE!

ここがムーミン谷じゃなくても/長田杏奈

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら