やすみやすみ、やろう。やすむことについてみんなで話そう

  • She is編集部

    She isでは7月・8月の2か月間、「やすみやすみ、やろう」の特集を実施中。

    「やすむ」というのは、人が生きていくために言わずもがな、大切な行為です。だけどなかなか、積極的にやすむということはわすれがちだし、言い出しづらい。それは「がんばれてしまう」自分がいるからかもしれないし、「がんばらなくちゃいけない」世の中のムードによるものかもしれません。だけど、心と体をすやすやとやすめることは、人間という生きものとしてのリズムと勘を取り戻し、自分を見つめてなにがしたいのかを思い出すことにも繋がると思うのです。人間らしくよりよく生きるために、積極的に休む意思と環境づくりをおこなうこと。そして休むことの質をたかめ、深さを増すこと。そういう「やすむ」の選択肢を広げるための特集をおこないます。「やすみたい」から「やすみます」へ。

    あなたはやすむことについて、どう思いますか? 自分なりの休み方について、ぜひ自由にこのトピックでおしゃべりしてみてくださいね。


    黒いものが消えていって、澄みわたって、
    発見に胸がふくらんで、ととのって。
    気後れしないでじょうずにやすむこと、
    それは自分が自分に戻っていく感覚を得ることです。
    ながいおやすみをとっても、
    ちょっとの時間、頭のなかだけ旅にいかせてもいい。
    いきものとしてのリズムと勘、
    自身に宿る野生のきらめきを見つめ、
    より人間らしく生きるために。
    「やすみたい」から「やすみます」へ。
    はっきり発声しても、自分のために囁いてもいい。
    その羽をどこまでものばして、眩しい季節へ。


    やすみやすみ、やろう。やすむことについてみんなで話そう

    Jul 1.2019 #特集

この先は
MEMBERS限定のコンテンツです。
She isでは、月に一度ギフトをお届けするプランのほか、
オンラインコミュニティでのMembers同士のおしゃべりや
限定記事・メールマガジンなどを中心に楽しむプランの
2つの有料プランをご用意しています。

ログイン

MEMBERSについてくわしく

トップページへ