人生を祝福する本について話す会 in 京都岡崎蔦屋書店、ありがとうございました!

  • She is編集部

    昨日、9/13に京都岡崎蔦屋書店で開催した、She is編集部と人生を祝福する本について話すイベントにご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました! みなさんで輪になって行った本の交換会、それぞれの言葉で本の紹介をしてくださってShe is編集部にとっても特別な時間になりました。

    She is編集部が紹介した本は、こちらに書いておきますね。

    野村
    ・あなたを選んでくれるもの/ミランダ・ジュライ
    ・断片的なものの社会学/岸政彦
    ・勉強の哲学/千葉雅也
    ・ラインマーカーズ/穂村弘
    ・居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書/東畑開人

    竹中
    ・ガール・ジン 「フェミニズムする」少女たちの参加型メディア/アリスン・ピープマイヤー
    ・GIRL IN A BAND キム・ゴードン自伝/キム・ゴードン
    ・ROOKIE YEARBOOK TWO/タヴィ・ゲヴィンソン
    ・愛と欲望の雑談/雨宮まみ、岸政彦
    ・ヒロインズ/ケイト・ザンブレノ

    また、みなさまが紹介してくださった本のタイトルも書いておきます!

    ・誰も知らない世界のことわざ/エラ・フランシス・サンダース
    ・スヌーピー ともだちって、こういうこと。/チャールズ・M・シュルツ
    ・もういちど生まれる/朝井リョウ
    ・切なくそして幸せな、タピオカの夢/吉本ばなな
    ・何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ/安達茉莉子
    ・彼女について/吉本ばなな
    ・愛するということ/エーリッヒ・フロム

    イベントの感想や交換した本の感想、そのほか京都でこんなことができたらな…などあったら、ぜひこのトピックに書き込んでみてくださいね。
    イベントに参加しなかった方も、「この本気になる!」「読んだことある!」などあったらぜひぜひ書き込んでみてください◎

    人生を祝福する本について話す会 in 京都岡崎蔦屋書店、ありがとうございました!

    Sep 14.2019 #EVENT

この先は
MEMBERS限定のコンテンツです。
She isでは、月に一度ギフトをお届けするプランのほか、
オンラインコミュニティでのMembers同士のおしゃべりや
限定記事・メールマガジンなどを中心に楽しむプランの
2つの有料プランをご用意しています。

ログイン

MEMBERSについてくわしく

トップページへ