第九回 あの子が笑顔の向こうに隠しているもの

第九回 あの子が笑顔の向こうに隠しているもの

12歳の焦燥と孤独。女子校が舞台の青春小説、試し読み

連載:「金木犀とメテオラ」安壇美緒
テキスト:安壇美緒 装画:志村貴子 編集:谷口愛、野村由芽
  • SHARE

東京生まれの秀才・佳乃と、完璧な笑顔を持つ美少女・叶。北海道の女子校を舞台に、思春期のやりきれない焦燥と成長を描く、青春群像小説。繊細な人間描写で注目を集める新人作家・安壇美緒による書き下ろし長編。

第1話から読む / 前回を読む

「私、あれと勘違いしてたかも、流星群」
暗闇の中で真帆が言う。
「なに?」
由梨の声だ。
「北極とかのさ」
「クマ?」
「オーロラ」
全然違うじゃん、と馨が突っ込む。
「イメージだよ、イメージ」
「イメージでも全然違うって」
みなみがわざと呆れたような声を上げている。
「オーロラとか流星群って、似たようなコーナーに写真集置いてあるじゃん。本屋で」
「置いてないよ」
由梨が笑う。
「え、あるよね?」
「言いたいこと、かなりわかる」
真帆の肩を持ったのは悠だ。
「わかるよね?」
「わかる」
「それ東京だけだよ」
みなみがからかうと、場所関係なくない? と真帆が笑った。
「もっと、わーっ、て出ると思ってたんだよね」
「星があ?」
「そう」
「出ないよ」
みなみが笑っている声がする。誰かが、スナック菓子を手探っている音も聞こえる。
「だってトッキー、それっぽいこと言ってたよ」
「言ってないよ」
奥沢が珍しく口を挟んだ。
「なんかさ、ちょっと眠くない?」
真帆の欠伸に、寝たら死ぬぞ、と悠が笑う。
「てか宮田、寝てない?」
みなみに雑に揺すられて、寝てないよ、と宮田は答えた。
「うそ、宮田さん寝てんの?」
寝てないって、と宮田が悠に言い返す。
「佳乃、声が寝てる」
由梨まで何を言うんだろう、と宮田は思った。
「佳乃、昨日も遅くまで自習室いたっぽいからさー」
「え、今日のテストで?」
「実力テストってわざわざ勉強とかするもんなんだ」
さすが六啓舘、と真帆に揶揄まじりに囁かれ、宮田は胸がじりっとした。
「宮田さん、やっぱ東大とか行くのかな。もしくは医学部?」
「行けんじゃん? 家もお金持ちっぽいし」
「そうなの?」
「わかるじゃん家がどうかとかそういうの、雰囲気で」
聞こえてるぞ、と思いながらも、まぶたが重くて上げられない。
「えっ私も医者志望なんだけど……」
馨に命を預けたくないな、と宮田は思った。
「馨に診察されんの怖いよ」
「怖い怖い」
真帆たちの野次に馨が唸ると、まあ馨も十分賢いから、と由梨がフォローを入れた。
「ていうか、あたしに比べたら全員賢いよマジで」
みなみが自虐で場を茶化す。
「宮田さんは東大、馨が医学部。としたら、じゃあ叶はどこ行くの?」
からかい半分に真帆がそう尋ねたのが聞こえて、宮田は我が事のように腹が立った。
なんで来たんだ。
どこへ行くんだ。
いつだってそんなことばかりだ。どこにいても。

「私も東京大学に行く」

宮田が目を開けると、夜の色は荒れた海のように濃いままだった。
「……さっすが首席じゃん」
そう揶揄しながらも、真帆は驚いているようだった。奥沢のその発言からは、野心のようなものが感じられた。
異常に強い眠気の中で、宮田はおかしなことを考えていた。
奥沢叶も『東大のピアノ科』を目指しているのだろうか? だから、旧宣教師館でピアノを弾いている時に、あそこまで睨みつけてきたのだろうか?
「叶なら絶対行けるよ! ていうか、もっとすごい感じだよ。東大卒美人なんとかみたいなさあ、あるじゃん、有名人の肩書で」
馨の単純すぎる言葉が、場の笑いを誘った。山頂に吹きつける夜風は、真冬のようにつめたかった。
「叶はさ、絶対もっとすごいよ。なんなのかはわかんないけど、叶は絶対に、すごい人になれるよ」
眠る肩をみなみに預けながら、宮田は手袋の中の手をぎゅっと握りしめていた。母譲りの大きな手が、凍えてしまわないように。

PROFILE

安壇美緒
安壇美緒

1986年、北海道生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。2017年に『天龍院亜希子の日記』で第30回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。

INFORMATION

書籍情報
書籍情報
『金木犀とメテオラ』
著者:安壇美緒

2020年2月26日(水)発売
価格:1,870円(税込)
『金木犀とメテオラ』

第九回 あの子が笑顔の向こうに隠しているもの

SHARE!

第九回 あの子が笑顔の向こうに隠しているもの

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

コメントする前に こちらの利用規約
必ずご確認ください

コメント

コメントはMembersのみ行うことができます
Membersについて詳しくはこちら
/ Membersの方のログインはこちら

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

members01

この場所を一緒に育てていく力を交換しあうために。She isのMembersを募集中です