She isのMembersが変わります。人や場所とより手を取り合うために

2020年7月より「毎月届く」から「毎月体験できる」へ

  • Jul 2.2020
  • SHARE

2017年9月、She isがはじまった当初から、「月に一度、多くの女性に訪れるブルーデイを祝福に変えたい」という思いで始まった「GIFT」。その思いはそのままに、2020年7月より「毎月届く」から「毎月体験できる」へと変わります。

これまで月額3500円のFull Moon Membersと月額800円のHalf Moon Membersの二つのプランがありましたが、今後は月額800円の「Members」のみに一本化。これまでも提供してきたコミュニティ・イベントへの参加や有料限定記事の閲覧だけでなく、月額800円のMembersのみなさまにも、GirlfriendsとつくったShe isでしか手に入らないオリジナルダウンロードコンテンツや、She isが共感するお店からの割引クーポンや特典など、WEBで楽しめる新しい「GIFT」の提供を開始します。

2017年秋にShe isをはじめたときから、毎月お贈りするギフトボックスがひとりひとりの生活に溶け込み、受け取ったそのときから気持ちのどこかの部分があかるくやわらかくなるようなものであれたならと、2年半この形を続けてきました。その間、さまざまなGirlfriendsのみなさんとアイデアを持ち寄っては、夢のような理想をかたちにしてきました。そして受け取ってくださったたくさんのMembersのみなさんが、プロダクトを使ってくださったり、写真や感想を投稿してくれたり、2020年1月におこなった『She is のギフト・フォー・ユー展』でこれまでのギフトをずらりと並べた空間に訪れてくださいました。それらはすべて、かけがえのない宝物です。本当にありがとうございました。

今回、「GIFT」が新しく変わっていくことは、She isとみなさんとつくっていく場所の次の風景です。「日常を祝福する」という思いはそのままに、新型コロナウイルスなどによっても変化していく社会や生活、価値観に思いをはせながら、ひとりひとりの方との間に生まれた温度はそのままに、これからの時代に大切なものを耕し見つけていける場所にアップデートしていきたいと思うのです。

新しいGIFTでは、<様々なクリエイターたちが提案するデジタルコンテンツ>によって、女性たちが自分自身の生活を手作りしながら彩れるように。また<女性ならではの身体の悩みに寄り添ったショップ>を知り、訪れやすくなるきっかけをつくることで、自分ひとりで悩んだり、抱え込んだりせず、日々をよりすこやかに生きていけるように。今回のアップデートを通じて、She isという場所を通じて、女性たちがそれぞれの速度で手をとりあうことを促し、自分に合ったコミュニティを見つけることを通して「自分らしさ」を発見し、そんな自分たちを「祝福」できる場所としての力をたかめ、深めていきたいと思っています。

月額800円のMembersに向けた新プラン

ここであらためて月額800円のMembersに向けた新プランの説明をさせていただけると嬉しいです。

従来から提供してきたコミュニティ・イベントへの参加や有料記事の閲覧のほか、新たに、毎月様々なダウンロードコンテンツや、全国のお店やブランドから特典を受け取ることができるようになります。

月額800円のMembersが体験できる内容は以下となります。

1.オンラインでダウンロード可能なコンテンツ、クーポンの受け取り

毎月の特集テーマに応じて、その月だけダウンロードすることができるコンテンツや、お店やサービスと連携した特典などをShe isがキュレーションしてお届け。2020年7月のGIFTはこちら。

<Kaho Iwaya(opnner)>ポスター

 

<HOTEL SHE, OSAKA / KYOTO>ホテル宿泊料金15%OFF

 

<Tipy records inn>She is限定宿泊プラン

 

<EMILY WEEK>オリジナル巾着ラッピング無料

<MOOND by LPC>お買い物15%OFF

 

<Verseau>ハーバルドリンク100円OFF+オンラインファームツアー(7月26日 開催)参加無料

 

今月のGIFTの詳細や使用方法は下記のページをご覧くださいね。
7月のギフトページはこちら

2.コミュニティ・イベントへの参加

She isでは、編集部による発信だけではなく、Girlfriendsや月額有料のMembers、読者の方々と共に考え、語り合う場所(コミュニティ)づくりを通して、よりよい日々や社会を見つけていけるような取り組みを大切にしています。これまで実施してきたYouTube配信イベントのGirlfriends ROOMやzoomのイベントShe is MEETINGのほか、クラブ活動などを開催。オンラインでの開催を主とするため、全国どこからでもご参加いただけます。

<Girlfriends ROOMとは>

『She is』編集部と一緒に場所をつくっている「Girlfriends」と「Members」の出会いや、対話を重ねる機会をつくり、そこからともに創造し、行動していく場所です。「Girlfriends」を招いてさまざまなテーマで行い、「Members」にだけYouTubeで配信します。トーク、ライブ、ワークショップ、朗読会など幅広いラインナップでお届けしていきます。

第一回目は、縷縷夢兎のデザイナーの東佳苗さんを招き、新型コロナウイルス拡大状況の中で、ものづくりをする人たちが考えていることを語り合う会を開催しました。

<She is MEETINGとは>

She is編集部と「Members」のみなさんで15〜30名程度でzoomを用いてお話するおしゃべり会を毎週定期的に開催。これまで全6回開催しています。

・お気に入りの本についておしゃべりする会
・Netflixオリジナル作品『ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから』について語り合う会
・NO YOUTH NO JAPANをお招きして政治について語り合う会
・日記を書いて、読んで、共有する会
・CINRA.JOB×She is コロナ禍の仕事について話す会
・HereNow×She is 台湾の女性と政治や社会との関係性などについて語り合う会

<She is CLUB MEETING>

本、音楽、映画がそれぞれ好きな人たちとのクラブ活動を立ち上げ、話し合いながらそれぞれの興味を深め合う時間を作っていきます。

「She is Cinema Club」では、7月1日(水)にグレタ・ガーウィグ監督の最新作『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』について語り合う会を開催。

<TALK ROOM>

自由にトピックをたてて書き込むことができる、他のMembersやGirlfriendsとの交流の場となるオンラインコミュニティを用意。好きなものや語りたいことを軸に、新たな出会いを届けます。

TALK ROOM

3.Members限定記事の閲覧

女性が人生を生きるうえで、さまざまな選択を前に迷ったり悩んだりするようなテーマを中心に考えられた「特集」に沿ったインタビューやコラム、Girlfriendsが言葉や作品を寄せた「VOICE」のほか、ライフ・カルチャーにまつわる「Girlfriends」による連載など、様々なコンテンツをお届けしています。中でも有料会員の方は、限定公開のコンテンツを閲覧することができます。

・She is 編集部のだいたい週報
・ここがムーミン谷じゃなくても/長田杏奈
・山内マリコの相談室にようこそ。夢見る読者のお悩みに優しくズバリ

過去のギフトの販売先について

これまで月額3,500円のMembersにお送りしてきたギフトでお贈りしていたプロダクトの一部は以下の店舗にて購入が可能です。

  • 池袋パルコ1F ニュースタア池袋
  • 渋谷パルコ4F ニュースタア渋谷
  • 静岡パルコ1F ニュースタア静岡
  • 名古屋パルコ東館B1F ハローテレパシィ
  • ルクアイーレ2F スペシャルメドレー ※9/18よりニュースタア大阪
  • 福岡パルコ1F ニュースタア福岡

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。変わりゆく日々のなかで、She isも大切にしたいことを見つめ直しながら、進んでいきたいと考えています。She isという場所を通り抜けた誰かが、少しでも生きやすくなりますように。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

SHARE!

She isのMembersが変わります。人や場所とより手を取り合うために

She isの最新情報は
TwitterやFacebookをフォローして
チェック!

RECOMMENDED

LATEST

MORE

LIMITED ARTICLES

She isのMembersだけが読むことができる限定記事。ログイン後にお読みいただけます。

MEMBERSとは?

talkroom01

She isのMEMBERSが参加できるTALK ROOM。まずは自己紹介トピックからどうぞ